« 雑感20110703 | トップページ | 雑感20110710 »

2011年7月 9日 (土曜日)

楽しい通勤

Dcim0651

飯島商店の前にて.

アンズは昔からこの地方にありました
干しアンズやジャムそしてアンズ漬は
その家の味があります

安茂りの里は有名です

なぜか1日だけ飾られたアンズの額.

その前後はずっとイチゴなんだけどね(コチラ).

Dcim0658

8日から11日まで上田高校で文化祭があるようです.

第54回松尾祭 「MATSUO DX!」

松尾というのは旧町名.

学校があるのは大手なんですけどね.

飲み屋でしゃれたポスターを見ました.

ワタシも入れるのかな?

Dcim0659

Dcim0660

Dcim0661

四日間もやるなんて大学祭のようだ(笑)

Dcim0662

飯島商店

Dcim0663

歓迎会をしてもらった魚民

Dcim0664

移転する前のヨーカドーにあった(らしい)百花園

Dcim0665

不用心(笑)

花盗人はいないのか.

売り物なんだからそんな風流な呼び方じゃいけないな.

窃盗だな.

Dcim0666

サボテンを買わなくちゃ.

Dcim0667

お蕎麦屋のよろづやさん

前回赴任したときに一度入った.

Dcim0668

鮮の花壱のママさんに教えてもらったんだけど,

来週末は塩田平の前山寺であじさい祭をやるらしい.

行きたいけど車がないと難しいらしい.

車買おうかな……免許ないけど(笑) bleah

Dcim0669

ヨーカドー跡地

ロゴが白く塗られてしまってさびしい.

Dcim0670

駅ナカのお土産屋さん科の木のショーウィンドー

いつも季節を先取りしている.

クリスマスツリーが飾られるのが早いのなんの(笑)

Dcim0671

農家の前

ここの奥さんとは顔見知り.

重たそうなゴミを持っていたから手伝おうとして.

Dcim0655

麦畑

5日に刈られました.

Dcim0672

定点撮影

Dcim0657

つゆくさ

Dcim0656

予備の苗が枯れ始めた.

密集しているから水とか養分とかいきわたらないんだね.

Ginkgomail「補欠の苗が枯れ始めたよ」

と写メした.

bakenekomail「あれはそういうものだから別にいいの」

Dcim0673

田んぼで鳴いているカエルは何種類かいる.

田んぼの水はりと同時に出てくるやつらは夜しか鳴かないし,

人前に姿を現すこともないおくゆかしいやつら.

そのあとに出てくるやつらは朝になっても鳴いているし,

平気で人前に現れるずうずうしいやつら.

ひどいやつはワタシのバッグに貼り付いて

あたかもアクセサリーのようになっている.

Q 「あたかも」という言葉を用いて短文をつくれ
A もしかしたらそんなことがあたかもしれない

(実話です.解答者はワタシじゃないけどね)

カエルを撮影していたら職場のTさんが通りかかって,

「ブログに載せるんかい? happy01

Tさん見てるかな.

 

今朝ウェブブラウジングしていて見つけて落涙 weep

ずいぶん前からあるコピペ(でも実話)らしいけど.

「ある家族のはなし」 

サキちゃんのママは重い病気と闘っていました。死期を悟ってパパを枕元に呼びました。そのとき、サキちゃんはまだ2歳。「あなた、サキのために3本のビデオを残します。1本目はサキの3歳の誕生日に、2本目は小学校の入学式に。そして3本目は……の日に見せてあげてください」。まもなく、サキちゃんのママは3本のビデオを残し天国へ旅立ちました。 

サキちゃんの3歳の誕生日。1本目のビデオがかけられました。テレビ画面に病室のママが映し出されました。「サキちゃん、お誕生日おめでとう。ママうれしいなぁ。でもママはね、テレビの中に引っ越したの。だから、こうやってしか会えないの。パパの言うことをよく聞いて、おりこうさんでいてね。だったら、ママ、また会いにくるからね」 

サキちゃんの小学校の入学の日。2本目のビデオがかけられました。「サキちゃん、大きくなったね。おめでとう…。 ママうれしいな。どんなにこの日を待っていたか。サキちゃん、ちゃんと聞いてね。ママが住んでいるところは天国なの。だから、もう会えない。パパの手伝いができたら、ママ、もう一回だけ会いにきます。じゃあ、魔法をかけるよ。エイッ!ほうら、サキちゃんはお料理やお洗濯ができるようになりました」 

そんなある日、おばあちゃんがパパにお見合いの話をもってきました。パパは再婚する気はなかったのですが、サキちゃんの将来を考えてお見合いをすることにしました。パパが結婚の話をサキちゃんにしたとき、サキちゃんは自分の部屋に走って行き「サキのママはママしかいないのに」とママの写真を見て泣きました。サキちゃんが結婚を受け入れないまま、新しい母親を迎える日がやってきました。その日が3本目のビデオを見る日でした。タイトルにはこう書いてあったのです。「新しいママが来た日にサキちゃんに」。それはサキちゃんが10歳のときでした。 

「サキちゃん、お家の仕事がんばったね。えらいね。でも、もう大丈夫だよ。新しいママがきたんだから。…サキちゃん、今日で本当にお別れです。…サキちゃん、今、身長はどれくらい?ママには見えない……。(ママは泣き崩れ、カメラを抱え込む姿が映る。)ママ、もっと生きたい……。あなたのために、おいしいものをいっぱいつくってあげたい……。あなたの成長を見つめていたい……。本当は、サキちゃんと友だちの話をしたり、ボーイフレンドの話をしたかった……。ひと目でいいからサキちゃんの花嫁姿をこの目で見たかった……。…サキちゃん、これが最後の魔法です。それは”ママをわすれる魔法”です。ママを忘れて、パパと新しいママと、新しい暮らしをつくってください。では、魔法をかけます。1・2・3・ハイッ!!」。そこでビデオは終わりました。サキちゃんは魔法のとおりに、3人で仲良く暮らしました。 

しかし、最後の”ママをわすれる魔法”だけは、サキちゃんにも、パパにも、新しいママにも、効きませんでした。 ママは、どんなことがあっても忘れることのない”心の宝石箱”として、ちゃんと残っていました。
 

|

« 雑感20110703 | トップページ | 雑感20110710 »

コメント

ある家族の話はもうダメだ。
前も大泣きした。年取って涙もろくなりました。

ほんとはクリスマスを9月からやりたいのですが、
TDRでイベント始まる11月からで我慢してます。
クリスマスダイスキ。

投稿: にゃにゃにゃん | 2011年7月 9日 (土曜日) 23:01

>にゃにゃにゃんさん

9月ってまだ残暑が(笑)
クリスマスバージョンになったら
また撮影してきますね happy01

素敵なママが二人.

投稿: Ginkgo | 2011年7月10日 (日曜日) 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120630/52157779

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい通勤:

« 雑感20110703 | トップページ | 雑感20110710 »