« ホタル狂想曲 | トップページ | 楽しい通勤 »

2011年7月 3日 (日曜日)

雑感20110703

《血圧》

馴染みの鮨屋の女将にいただいた血圧計.

バースデー・プレゼント.

久しぶりに測ってみた.

Dcim0650

125-84mmHg

異常なし.

脈拍数が多いのは……

   

mmHgという単位.

小学生のときはミリミリエッチジーと読んでいたけれど,

中学生になってミリメーター水銀と読むようになり,

高校生になってトリチェリー(トール)と読むようになった.

mmHg=Torr

《お昼休み》

Aさんと二人きり.

Aさん「Ginkgoは何時に家を出るの?教育テレビの0655って知ってる?6時55分からの番組なんだけど.ああ,今はEテレっていうんだっけ」

にゃにゃにゃんさんのブログで知ったけれど,そのときは思い出せなかった.

Ginkgo「その時間にはもう会社にいますね」

Aさん「そうなの~残念ね.ネコが出てくるよ~ happy01

Ginkgo「;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Aさん「歌に合わせて画像が紹介されるの.かわいいよ~ happy02

Ginkgo「録画しますっsign01

Aさん「それなら2355もね wink

そんな経緯で録画を始め,

昨日一週間分を一気に見た.

まあ一週間分といっても50分だけど(笑)

先週から始まった新コーナー「たなくじ」.

爆笑問題 田中さんによる、月曜日限定・画期的な新コーナー!

だそうだ.

田中さんが持った「くじ」の中身が高速で変化するので、携帯電話で【ここぞ】というタイミングでテレビ画面を撮影してください。すると、その瞬間に表示されていた「たなくじ」が手に入ります!

やってみた.

Dcim0649

おい,こらsign01
なめとんのか,われぇsign03 angry

と,テレビに向かって中指を立てたけれど,

人の恋路をじゃましなければ凶じゃないわけね.

でもじゃましてやる(笑)

 

《さかなクンという人》

お魚好きのワタシはさかなクンが大好きだ.

知識が豊富というだけではなくて,

こんなお話から……

①いじめられている君へ 広い海へ出てみよう
       東京海洋大客員助教授・さかなクン

 中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。突然のことで、わけはわかりませんでした。

 でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

 広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

 中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。でも仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、その子はほっとした表情になっていました。話をきいてあげたり、励ましたりできなかったけれど、だれかが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

 ぼくは変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。大切な友だちができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。広い空の下、広い海へ出てみましょう。

(朝日新聞2006年12月2日掲載)

②海の王様

791 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2008/07/26(土) 10:33:37

娘に
「パパ知っている?海の王様はマンボウなんだよ」
と言われた。
大人になれば海の王様と言えば鮫?シャチ?鯨?と思う所なんだろうが
何故にマンボウ?
「へ~鮫とかじゃないんだ。」
と答えると娘曰く
「鮫は強いよ。でも何故か鮫はマンボウを襲わないんだよ。だから弱い魚達はマンボウの傍にいるんだよ。そうすれば自分達も鮫に襲われないからね。強いだけじゃダメなんだよ。弱い魚を守れないと王様にはなれないんだよ」
魚だけに目から鱗が落ちた。
スゲ~大事な事を娘に教えてくれたさかなクンに感謝しなくちゃ。
今まで変な奴だと思っていてごめんなさい。

 

《 dog cat cat 》

22:00ごろ大工町を歩いていたら,赤い首輪の黒ネコを発見.

民家の門の中にいたので,呼んでみた.

「チッチッ,チッチッ(舌打ち)」

イヌを呼ぶには口笛,ネコを呼ぶには舌打ちがいいのだ.

香箱座りで向こうを向いていたのだけれど,振り向いてくれた.

でもまた向こうを向いちゃった.

少し前に進んでまた舌打ちしていたら,

くぐもったちいさな声で

「バウ」

暗いから気がつかなかったけれど,

黒ネコから3mほど離れた奥の方に

強面の大きなイヌが寝そべっていて

こちらを見ていた.

彼がワタシを見る視線でわかった.

ちいさな声はワタシへの警告なのだ.

「それ以上近づいてその子に変な真似をしたら許さないぞ」

いきなり吠えるのではなく小声で警告するなんざあ

彼はとても頭が良い.

ワタシも視線と仕草で返した.

「わかってるよ.でもこの子と仲良くなりたいんだよ」

初めて会う動物には,

①語りかけない(歯を見せない)
②身を小さくする
③動作はゆっくりと

なおも舌打ちを続けた.

でも黒ネコは知らんぷり.

諦めかけたときに彼が立ち上がった.

こちらへゆっくり歩いてくる.

しつこくし過ぎたか,吠えられちゃうかな.

門で閉ざされているから危険はないのだけれど,

彼を怒らせてしまったのなら申し訳ない.

覚悟してじっとしていたら,

彼はワタシの方ではなく黒ネコの方へ向かった.

「 ? 」

黒ネコの正面に立って顔と顔を近づけ,

そして鼻先をワタシの方に向けた.

「あいつ,悪いヤツじゃなさそうだし舌打ちがしつこくて近所迷惑だからから行ってあげな」

すると驚いたことに香箱の黒ネコが立ち上がってこちらに歩いてきた.

門から出てきたので顔を見ると,とても美形だ.

しゃがんでいるワタシを一周して匂いを擦り付けたあと,

目の前に寝転んだ.

「あなたしつこいわね.しょうがないから,少しぐらいなら撫でさせてあげるわ」

久しぶりのネコタッチである.

そしてこの子は撫でられ慣れている.

こちらを見ずにずっと彼の方を向いていたけどね.

シルバーフォックスのような手触りの黒ネコを撫でていたら,

ワタシのお尻に柔らかい感触が.

「 ? 」

なんと美形のサバトラ(赤い首輪)がワタシにマーキングしていた.

「お楽しみの最中に悪いな.あの彼が許したのなら大丈夫だ.オレも頼むよ」

その彼の方を見たら,

「お前モテモテだな.そいつもこの家の仲間なんだ.撫でてやってくれ」

「喜んでsign03

あっちを向いている美形の黒ネコと,

こっちを見ている美形のサバトラ,

そしてワタシたちを優しく見守る彼.

猫カフェでもこんな至福の時は過ごせないだろうな.

しばらく撫でていたら黒ネコが初めてこっちを向いた.

「満足した?」

満足した?っていう目でネコを見ることはあっても,

そういう目で見られたのは初めてだ.

満足はしてないけれど,彼の方を見たら,

「あまりしつこいと嫌われて次回はないかもな」

はいはい,わかりました.

ワタシがゆっくり立ち上がると二匹も立ち上がり

暗い門の中へ消えていった.

最後に彼にお礼の視線を送った.

「また頼めるかな」

「気が向いたらな」

彼が微笑んだような気がした.

 

《》

|

« ホタル狂想曲 | トップページ | 楽しい通勤 »

コメント

さかなクンがTVチャンピオンに参加者として出ている時
なんて面白いコなんだろうと思いました。
その後の彼を見ていて変わらない所に安心しています。

ワタシはノラ次郎に「チッチッ…」とやっていて
チッコをかけられた事があります。
やっとワタシのところに擦り寄ってきた♪
という喜びは一瞬にして消え、
家に帰って家ネコさんに叱られました。crying

投稿: やな | 2011年7月 3日 (日曜日) 21:00

この頃、オウチの近くににゃんこが出没します。
ちちち、とやっても逃げちゃう。
オットーがでかいのが怖いのか、私のちちちが下手なのか。
猫の多い町ですが、ご近所さんと仲良くなりたい。

投稿: にゃにゃにゃん | 2011年7月 3日 (日曜日) 21:40

>やなさん

さかなクンって
やかましいところが嫌いだったんですけど,
慣れてしまいました(笑)
   
チッコですか!
それはすごい体験.
うらやま……しくない(笑)

>にゃにゃにゃんさん

ノラちゃんは難しいですよね~
ワタシもお近づきになりたい白ネコがいます.
結構そばに寄らせてくれますが,
そこから先が進みません.
撫でたい.

投稿: Ginkgo | 2011年7月 4日 (月曜日) 05:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120630/52108000

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感20110703:

« ホタル狂想曲 | トップページ | 楽しい通勤 »