« 元日のお食事 | トップページ |

Il cielo (イル チェーロ)

»

2011年1月 3日 (月曜日)

パトロール(本町,大工町,袋町)

Dcim0059

イトヨで買ってきた生春巻き(海老)エスニックソース.

これ以外にソースは二種類あったよ.

ベトナム風と欧風.

二日目にしてすでに普通の生活に戻っている(笑)

まあもう少しはお正月気分を味わいましょうかね.

ということでこちら↓

Dcim0064

イトヨで偶然見つけて買わずにはいられなかったコチラ↓

Dcim0060

Dcim0061

Zeller Schwarze Kats
(ツェラー・シュバルツェ・カッツ)

黒ネコ大好き~ 

bakenekoさんちるなっちに似ている……気がする(笑)

もちろんこのエチケットはきれいに剥がして保存.

コレクターもいるね(コチラ

Dcim0063

「黒猫の座った樽は一番出来がよい」

そうか.

今度黒ネコを見つけたら,

強制的にワタシの樽腹の上に乗せてやる.

Dcim0062

 

夜は本町,袋町,大工町をパトロールしに出かけた(笑)

まずは本町の鮮の花壱から.

混んでいるね.

カウンター以外は満席.

お二階にも人がいるようだ.

三箇日らしく,お通しのうちの一つはお雑煮.
(あとは味付け枝豆とそば寿司(いか塩辛トッピング))

醤油ベースのつゆに,豚肉,大根,にんじん,角餅.

Ginkgo「今日はお雑煮なんですね」
女将さん「お正月ですから 

お刺身を二品頼んでちびちびやっていて,

ビールが尽きかけたころ,

女将さん「お正月ですから 

日本酒を一杯ごちそうしてくれた 

ふぅ~,満足だぁ.

これで本町のパトロールが済んだので,

次は袋町へ……と思ったのだけど,

やっぱ,独りで袋町は恐い.

横町の交差点まで歩き,袋町を横目に見ながら北上.

目的は大工町の寿司寅

入店すると,

カウンターに2名,小上がりに3名,お座敷に4名.

小上がりの女性たちが帰り,

お座敷のおじいさんたちが帰り,

カウンターの若者が帰ると,

当然の如くこうなるわけで↓ 

Dcim0065

M香ちゃん(1ちゃいと数箇月)

先日の川越のお鮨屋さんのときより

さらに若くてピチピチの女の子が

隣に座ってヤクザの相手をしてくれました.

りーちゃん(4ちゃい)のときもそうだったけど,

これぐらいのコドモってどんどん言葉を覚えていくからね~

だんだん会話になってきたもん.

Ginkgo「M香ちゃんこれ何?」

M香ちゃんが履いているズックの絵を指差す.

M香ちゃん「アンパマ
Ginkgo「そうかぁ,アンパンマンかあ.これは?」

隣に書かれているキャラを指差す.

M香ちゃん「ちらな~い 

今までは隣にじっと座っていることはできなかったけど,

この日はお行儀良かったな.

成長著しいよ,ほんと.

お酌してもらえる日も近いな(笑)

帰りは酔った勢いで袋町の,今度は中をパトロールし,

良い気分で帰宅しました.

|

« 元日のお食事 | トップページ |

Il cielo (イル チェーロ)

»

コメント

上田は地の利のある街ですが、知らなかった店がたくさんあるなーと、関心します。

ドイツワインは好みですが、日本に輸入されているのは、甘口が多くて、貧乏学生の頃Freiburgの街で飲んでいた、辛口の白ワインが恋しくて、リカーショップを巡っています。(ドイツワインといったらWeiss trockenなんて、飲み歩いていたのは、統一の年ですから、遥か昔のことです。)

それでは私も、これから、上田の町にパトロールに行ってきます。

投稿: ひろ | 2011年1月 3日 (月曜日) 12:12

>ひろさん

関心.
上田市民歴6か月の,
チョー初心者のブログに
ご興味を持っていただけて光栄です.
ひろさん,
フライブルクで飲んでいたというだけで,
すでに"貧乏学生"ではないと思いますが 
ワタシが学生のころなんか,
教授室で飲ませてもらったOld Parrが
最高の贅沢でしたよ(笑) 
(当時1万円,統一の年の6年前のこと)
ワインなんていうこじゃれたものを
飲むようになったのは就職してから.
ワタシはお子ちゃま舌なんですかね.
「MADONNA」を代表とする
Liebfraumilch(リープフラウミルヒ:聖母の乳)も好きですよ.
そうそう,Frauで思い出しました.
学生時代のドイツ語の教授曰く,
「いいか,君たち.Fra"ulein(フロイライン:お嬢さん)の体から美しいラインがなくなったのが,Frau(フラウ:主婦)なんだ」

投稿: Ginkgo | 2011年1月 3日 (月曜日) 15:09

洒落たドイツ語教授ですね。

ドイツ語と言えば、
"鳥がいる。"といった言葉でも、2つの表現がありますね。
"Das ist ein Vogel."の他に、"Es gibt ein Vogel.と言った表現です。"
後者の表現には、”鳥が与えられたから、鳥が存在する。”その鳥を与えたのは、GOD=神である。と言った、キリスト教の文化を感じたなー。(今は昔の、学生時代です。)

今日は、お寿司モードなので、教えていただいた、お店のなかで、”寿司寅”さんに行ってみます。
”李白”さんは、また時間を見つけて、金曜にねらいで行ってきます。
美味しい情報をありがとう!

投稿: ひろ | 2011年1月 3日 (月曜日) 15:27

どいつごだ。
いっひりーべでぃっひ。
ばうむくーへん。
何か一人頭悪いなー。
インフルエンザで頭やられたのかもしれない。

投稿: にゃにゃにゃん | 2011年1月 3日 (月曜日) 17:00

>ひろさん

「会議は踊る」の主題歌を
暗唱させられました.
"Das ist zu scho"n um wahr zu sein."
という一節の訳し方に,
ドイツ語教授(前述とは別のドイツ人女性)の
宗教観を垣間見ました.
あれっ?
寿司寅はブログでは

>にゃにゃにゃんさん

時は1980年代.
とある大学の深夜の有機合成実験室.
"I wanna see X-movie in Japan."
"Sorry, I don't know it. Please tell me."
"In X-movie, I can see all I want, everything."
ドイツ語で思い出せないので英訳しましたが,
つまり彼は,”モザイクのない日本映画が見たい”と 
無茶言うな~ 
かろうじて知っていた
(何で知っているんだ
ブルーフィルムという言葉を直訳して
"Blau Film"を見たいのかと聞きましたが,
もちろん通じませんでした 

投稿: Ginkgo | 2011年1月 3日 (月曜日) 19:02

ブログで教えていただいた”寿司寅”、本日、お休みのようでした。
急遽、”李白”に変更した次第です。
1/3なので、市場も休みですが、正しいお寿司をいただきました。
次は、”寿司寅”で、アンキモを食べてみようと思います。

ドイツで飲んでいたワインは、フルボトルで、2マルク(約160円)程のものでした。
今は、少し贅沢になって、ミュラートゥルガウ種か、ジルバーナー種の葡萄を使った、フランケンワインが好みです。

にゃにゃにゃんさん
インフルエンザお大事に。


投稿: ひろ | 2011年1月 3日 (月曜日) 21:57

ワタシはドイツ語の教授に
「ユングフラウというのは
まだ誰も登ったことがないから
ユングフラウというのです」
と、教わったことだけ覚えています。(笑)

投稿: やな | 2011年1月 3日 (月曜日) 23:20

>ひろさん

ありゃ,それは残念 
普段は日曜定休なんですが.
寿司寅はいつもアン肝があるわけではないので,
予約のときに確認した方が良いかもしれません.

>やなさん

誰かが登るとフラウになるのですね.
深い……
件の教授には,
最後の講義のときにみんなでワインを送りました.
「下駄を履かせてね」っていう言葉を
無理矢理ドイツ語に訳したメッセージとともに(笑)

投稿: Ginkgo | 2011年1月 4日 (火曜日) 05:39

なるほど!
現在が、過去になると、
フロイラインからは、ラインが消えて。
孤高のユングフラウにも登頂者が現れて、ユングが消える。
時が経つと、環境は変わるものですね。そのなかに、変わらない自分があって、それが悲しくも、嬉しいものです。
”すべての美しいものは。それが、いかに耽美極まるものでも、一時的のものに過ぎず。一定の終点がある。”
もののあはれを感じますね。
軽井沢は、本日晴天、氷点下です。

投稿: ひろ | 2011年1月 4日 (火曜日) 21:33

>ひろさん

職場の派遣さんは,
軽井沢から上田まで毎日ポルシェで通っています.
去年のこの時期は
雪の影響でよく遅刻したそうです.
先日川越に帰省したときの,
デパートの店員さんとの会話.
「上田に引っ越したんですよ」
「夏涼しくていいですね」
軽井沢と間違えている……
上田は,昼間はむしろ川越より暑い.
朝夕は涼しいけど.
「冬は雪で大変ですね」
軽井沢と間違えている……
上田の雪は舞う程度で,あまり積もらない.

投稿: Ginkgo | 2011年1月 4日 (火曜日) 21:47

上田と軽井沢、標高差400mくらいありますね。
軽井沢の夏は、クーラーも扇風機もいりません。霧がでると、暖房がほしくなるほどです。
冬も、以前は、マイナス20度近くまで下がりましたが、このところ下がっても、マイナス10度くらいです。
ところで、寒ブリ、食べました?

投稿: ひろ | 2011年1月 4日 (火曜日) 21:58

>ひろさん

寒ブリ食べましたよ.
ブランドの氷見産ではないですけど.
年末にあんこうも食べたし,
次はふぐですね~

投稿: Ginkgo | 2011年1月 5日 (水曜日) 05:51

富山の初セリでは、ぶりが豊漁とのこと。
長野にも、やってくるといいな。
冬の日本海は、美味しい魚が一杯。金沢あたりで、一杯やりたいものです。

日本で学生の頃、妹が、金沢の城跡の大学におりました。旅行の途中で立ち寄ったおり、女子寮の仲間も含め数名でバス停に送ってもらう帰り際、分厚い財布を拾いました。すぐに落とし主が見つかって、一安心。
お礼も結構な金額で、その日は、みんなに引き留められ、地の魚を調達しそれを肴に、女子寮で飲み明かしたな。

美味しいふぐは、上田では、何処で食べられますか?

投稿: ひろ | 2011年1月 5日 (水曜日) 19:14

>ひろさん

上田市民歴6か月(再).
上田のふぐ料理屋さんには行ったことないです.
(あんこうだって川越で食べたし~)
なのでまずはググるしかないのです.
よさげなお店を見つけたので,
近々お友だちと行く予定です.

投稿: Ginkgo | 2011年1月 5日 (水曜日) 22:11

よさげなお店の感想、また教えてくださいね。

”ふぐ”と、”アンキモ”どちらが好きですか?

投稿: ひろ | 2011年1月 5日 (水曜日) 22:19

>ひろさん

ふぐ vs. あんこう
(2勝2敗2分)
刺身  ふぐ>あんこう
唐揚げ ふぐ=あんこう
鍋   ふぐ<あんこう
雑炊  ふぐ=あんこう
内臓  白子>あん肝
焼き物 一夜干し<柳焼き

投稿: Ginkgo | 2011年1月10日 (月曜日) 17:29

ドイツワインはちょっと甘いけど、私も好き♪
このキーパー、おされだね~
私は昨年シャンパンキーパー買ったけど、キープしないで空けちゃってます(笑)

投稿: nino | 2011年1月12日 (水曜日) 11:39

>ninoさん

勘違いさせてしまってゴメンナサイ 
大酒飲みのワタシにキーパーが必要なわけがなく……
だって残したことないもん(笑)
これはル・クルーゼのワイン・オープナー,スクリュープルです.

http://www.lecreuset.co.jp/4/-2/-/brGS200-br/

投稿: Ginkgo | 2011年1月12日 (水曜日) 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パトロール(本町,大工町,袋町):

« 元日のお食事 | トップページ |

Il cielo (イル チェーロ)

»