« 雑感20100905 | トップページ | 雑感20100912 »

2010年9月11日 (土曜日)

岡崎酒造

くちこみそばマップをローラー作戦で潰すシリーズは,

少しお休みすることにして,

気に入ったお店を再訪.

今回はおお西

開店3分前だったけど,お店の前にいたおねえさんに

「いいですか? 

って聞いたら,

「どうぞ 

と言われたので中へ.

写真は遠慮したけど,ここの店内は雰囲気があっていいんだよなあ.

足元を流れる小川もいいし.

P1001503

御前二色そば(\2,100)をいただくことにした.
(発芽そばと更科そばの盛り合わせ)

P1001505

画像でうまく伝わるかなあ.

ここの更科そばは本当に真っ白.

見た目は冷や麦だ.

おいしいなあ……このお店の近くに住めてよかったよ.

 

帰りに岡崎酒造に寄った.

おお西と同じく北国街道柳町にある.

目的はこいこいマップのスタンプを押すため.

だったのだけれど……

P1001506

桜のスタンプを押して引き上げようとしたところ,

うしろから声をかけられた.

「蔵の中を見ていきませんか?」

振り向くと70~80歳位の白髪のおじいさんが立っていた.

「私の子どもが杜氏をしていましてね,今ちょうど東京からきた親戚を案内しているところなんです.良かったらどうぞ 

こんな機会はめったにあるものじゃあない.

大手のメーカーが観光客相手に

パニオンギャルを使って説明するのではなく,

杜氏自ら,しかも知り合いを案内している場に

同行させていただけるというのだ.

さぞや深いお話を聞かせていただけるに違いない.

Ginkgo「ぜひ,お願いします!」

やっぱりサワガニはワタシのラッキーアイテムだ.

サワガニを見るといいことがある.

かに座じゃなくて,さそり座なんだけどね 

実は水曜日に通勤途中の民家の前で見たんだよね.

P1001489

おじいさんに促されて蔵の扉をくぐると,
(ワタシの背より低い小さな扉)

推定60代の男性1名とやはり推定60代の女性2名がいた.

さっきのおじいさんと親子には見えないけれど,

この男性が杜氏さんなのかなあと思ったが,

説明を始めたのは,

もう一人別にいた推定30代のめっちゃ美人(&スレンダー).

こっ,こっ,この華奢な女性が杜氏さん

「酵母はアルプス酵母を使っておりまして……お米は山田錦ではなく長野県産の美山綿を使っておりまして……」

淀みなく流れるように説明する.

パニオンには答えられないような深い質問も難なく答える.

やっぱり杜氏さんなんだ~

そして,あっ,こんなところまで見せてくれるんだ.

見学のあとは試飲.

磨きに磨いたお米で仕込んだ純米大吟醸と,

逆にお米の全てを使って仕込んだ芽生(めい)を購入.

ついでにこんなものも 

P1001509

会社に着ていったらどうなるかな(笑)

4,100+1,000+2,000=7,100

で,100円玉を探していたら,

杜氏さん「100円はお勉強しますね 

ラッキー

これもサワガニ効果か.

お酒に付いていた新聞記事.

Scan

岡崎美都里さん.

東京農大出身かあ.

農薬分析の講習会で何回か行ったな.

芽生はお子さんの名前なんだね.

小学3年生と1年生のお子さんがいるって言ってた.

関連ランキング:日本酒 | 上田駅城下駅

|

« 雑感20100905 | トップページ | 雑感20100912 »

コメント

小川が流れているところがポイント高い、
とオットーなら言うでしょう。
先ほど居酒屋で「これからどう生きる?」と聞いたら、
「水とともに生きる」と言ったので。サントリーか?

投稿: にゃにゃにゃん | 2010年9月11日 (土曜日) 21:07

>にゃにゃにゃんさん

会社の敷地内の小川にあるGinkgo草.
ハグロトンボの休憩場所です.
水とともに生きてます(笑)

投稿: Ginkgo | 2010年9月11日 (土曜日) 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎酒造:

« 雑感20100905 | トップページ | 雑感20100912 »