« 岡崎酒造 | トップページ | 雑感20100919 »

2010年9月12日 (日曜日)

雑感20100912

《仲よし》

P1001472

ネコとネズミなんだけどね~(笑)

これは会社のパソコン.

《上司TSさん(40代,♂)》

会社の敷地内に小川が流れている.

いろいろな生き物,

ハグロトンボとかサワガニとか

川越では見られなかった珍しい生き物を見られるので,

立ち止まって見ていることがよくある.

でも職場の方々には,

小川を眺めているワタシの方が珍しいようで,

この間,NT部長(40代,♂)に声を掛けられた.

とても甘いマスクなのに,

お名前が由縁で”親方”と呼ばれている(笑)

NT部長「何を見てるの?」

Ginkgo「あっ,ハグロトンボを見ていました」

NT部長「?」

Ginkgo「普通のトンボは前後の羽根を交互に上下させるので,一定の揚力を得られて直線的に飛べます.キーンって感じですね.それはそれでカッコイイです.でもこのハグロトンボは前後の羽根を同時に上下させるので,飛ぶ姿がとても優雅なんです.蝶と同じですね.ふわふわ~って 

先週のこと,

ワタシしか見ないそんな小川を,なぜかTSさんが見ていた.

Ginkgo「どうしたんですか?」

TSさん「Ginkgo,あそこを見てみろよ」

指差す先を見る.

Ginkgo「あっ

そこには小ガモが7羽ほどいて魚をついばんでいた.

この小川は水量の差が激しくて,

深い濁流のときもあれば,ほとんど水がない浅瀬のときもあるのだ.

野菜が流れてくることもたまにある(笑)

そんな浅瀬で小ガモが群れていた.

かわいいなあ……

ワタシはともかく

TSさんて,

そういうものに興味があるタイプではないと思っていたけれど,

意外な一面を発見.

 

おとといのこと.

TSさん「Ginkgo,この週末は実家に帰るの?」

なんだろう,休日出勤かなあ.

Ginkgo「まだ決めていません.週末に何か仕事が?」

TSさん「いや,今夜飲みに行こうと思ってさ」

Ginkgo「ああ,それなら問題ありません.帰るとしても明日ですから 

実はこの日の夕方,

管理職だけに社内メールで”ある連絡”があった.

それはTSさんとワタシのこれからに,

実に密接に関連することだったのだ.

きっとその話だろうなあ~

理由はともかく,TSさんのお誘いは嬉しい.

でもトラブルがあって,モサコーのワタシはテキパキ処理できずに

TSさんをお待たせすることになってしまった.

結局21時過ぎに会社を出た.

TSさんの車に乗るのは3回目.

これまでは緊張していて車の色ぐらいしか覚えていなかった.

だって会社生活22年で,

上司と二人っきりで食事するなんて経験がなかったから.

でも3回目ともなると少し余裕が出てきた.

以下の会話は,オトナとコドモの会話としてお楽しみください 

だってワタシは免許持ってないからさ~

車のことは一切わからんのよ~

2ドア車のモモちゃんの車のナビに乗り慣れていたから,
4ドア車の後部座席に,前部ドアから乗ろうとした経験あり.

Ginkgo「TSさん,この車マニュアルなんですか?」

TSさん「オートマだけど?何で?」

シフトレバーが座席の間になく,

ハンドルの軸から左にニョキッて伸びていたから聞いたのだ.

昔のタクシーはこうだったよね.

Ginkgo「だってシフトレバーがここにないですよ」

座席の間を指差すワタシ.

TSさん「ああ,この車はオートマだけどハンドルにシフトレバーがあるんだよ.ここにある車もあるよ」

と,スピードメーターのあたりを指差すTSさん.

Ginkgo「へぇ~,そうなんですか.知りませんでした 

歳くってるくせにどんだけコドモなんだよ,ワタシ.

この日は駐車場がどこも満車で,

袋町の北のハズレに,ようやく空きを見つけた.

Ginkgo「この車の車種は何ですか?」

聞いてもわからないから会話がはずむわけでもないが,

ブログに書きたかったので聞いてみた.

TSさん「MPV

Ginkgo「最優秀選手? 

TSさん「それはMVP 

袋町の月月(GATTUKI)でしばし語り合い.

ほろ酔い加減の二人.

お店を出てTSさんが,

「Ginkgo,社会勉強だ!」

と言って,

私が踏み込んだことのない部分の袋町を案内してくれた.

道の両脇に,

 ・身につけている布きれが少ない
 ・片言の日本語を話す

おねえちゃんたちがたくさん立っていた.

老いも若きも取り混ぜて(笑)

通り全部がキャバクラなんだもんな~

お店の中には入らなかったけどね 

でも……

以前から抱いていた謎が解けた.

転勤して間もないころ,

Ginkgo「Tさん,あべりクリーン菜園からお電話です (・_・)(キリッ」

TSさん「ああ,それは鍋林フジサイエンスだね 

”あべりクリーン菜園”を”鍋林フジサイエンス”に

翻訳できるTSさんを尊敬したけれど,

片言の日本語を話すおねえちゃん相手に

常日頃から訓練していたわけですねっ 

TSさんと別れたあと,独りで寿司寅へ.

電話を入れる.

♀「はい,寿司寅です」

Ginkgo「ヤクザで~す 今から行きま~す 

♀「?」

Ginkgo「あれっ?ミ○さん(女将)じゃないの?」

……

ご主人「お電話替わりました」

Ginkgo「ヤクザです.今からお伺いしたいんですけど.途中であのかわいい黒ネコに出会わなければ5分ほどで着きます」

ご主人「お待ちしています 

残念ながら黒ネコには出会えず,

入店するとミ○さんじゃなくて

純朴な”田舎の子”って感じの,学生風の女の子がいた.

ご主人「バイトなんです」

Ginkgo「さっきはごめんね.てっきりミ○さんかと思ったからさ.いきなり『ヤクザです』って言われてびっくりしたよね 

P1001496

サンマ,中トロ,赤貝,タイ,ホタテ

P1001497

穴子の白焼き

Ginkgo「ご主人,この子のことは何て呼べばいいですか?」

ご主人「実はですね,女将がミ○で,この子はミ○子なんですよ(○は同じ文字).だから苗字のサワちゃんって呼んでいます」

Ginkgo「よろしくね,サワちゃん 

 

駄メール(お時間があるときにご開封ください)

仕事と直接関係あるわけではないけれど,

ちょっと面白いネタを見つけたときに

こういう件名の社内メールを送る.

いつも迷うのは,

どの範囲まで送るか?
(課?部?管理職?)

どこまでおふざけが許されるのか?

である.

同じ部のSYさん(40代,♂).

この方のメールは,そのあたりの”さじ加減”がいつも絶妙だ.

さすがに薬剤師さんだ.

SYさん「早く返信しないと殺されます」

お客様から,

クレームに関する二度目のメールが届いたときのこと.

そりゃあ,お客様は怒っているわなあ.

でも殺されはしないから(笑)

SYさんのメールを読むとき,
ワタシはついついにやけてしまうのだけれど,
正面にいるTSさんは不気味に思っているだろうな~  

そんなSYさんなので,

おふざけメールの送信先には必ず入れる.

問題は上司のTSさんだ.

スポーツマンで生真面目.

”こんなメールを送ってもいいのかな……”

でも,もし送らないでいて,

SYさんからTSさんに転送されてしまったら,

すごく気まずい.

で,結局送信先に入れるのだけれど,

返信もなく,
(SYさんは必ず返信してくれる)

そのことに関する会話もない.

怒っているのかなあ 

 

《ストラップ》

長年使っていたストラップが壊れた.

P1001470

これがないと便器にぽっちゃんしちゃうかも.

すぐにbakenekoさんに写メ.

Ginkgo「壊れちゃったよ~  送って 

いつものようにbakenekoさんに甘える.

このミニーのストラップも彼女からもらったのだ.

届いた

P1001495

おお,二つも

黒いケータイなので,黒い方から使うことにした.

実はこのお話にはおまけがある.

P1001494

料金不足???

bakenekoさんは,

大ボケで天然ボケでボケボケなんだけど,

郵便を含めた金融関係”だけ”

こんなミスを犯す人ではないのだ.

届いた封筒の縦横の長さは定形,重さは35g.

定形扱いなら90円だ.

定形・定形外郵便物のサイズ・重さについて

定形・定形外郵便物の料金

厚みは……約1cm.ビミョーだなあ.

bakenekoさんの話によると,

・厚みを測ったら1cm以下だったので,90円で送れると思い50円切手を2枚貼った.

・念のため郵便局の窓口で確認した.

・「90円です.お貼りになった切手は10円超過していますがよろしいですか?」と聞かれた.

・それは承知の上だったので,そのまま送った.

つまりは,厚みに関して銀座支店は1cm以下と判断したけれど,

上田郵便局は1cmを超えていると判断したということ.

厚みが1cmを超えると定形外となり,

50gまでの料金が120円となるのだ.

”不足分の切手を貼って10日以内に送ってね~”

というハガキが添付されていたけれど,

50円切手と80円切手しかないので,仕方なく50円切手を……

 

《業務連絡》

ミルミルS新発売!(pdfファイル)

|

« 岡崎酒造 | トップページ | 雑感20100919 »

コメント

なるほど、郵送料は出す窓口をクリアすればよい、
と思っていましたが、受け取り側でもチェックがあるのですね。
けっこうきわどいもの(重さとか厚みとか)を送るので、
これからは注意します。あっちに払わせてたかもしれない。

社内にはおとなしいメールしか送れない小心者です。
本文書く前に送信するそそっかしさをあらためたい。

投稿: にゃにゃにゃん | 2010年9月13日 (月曜日) 09:03

>にゃにゃにゃんさん

「切手を貼らずに窓口で払えば大丈夫だったかも」
と,bakenekoさんは言ってました.
確かにそうかも.
   
社内メールは相手が開封する前なら
取り消せるのがいいところ.

投稿: Ginkgo | 2010年9月13日 (月曜日) 22:08

この郵便物、銀座局のスタンプなので、窓口の人はクリアできたけど、他の人で引っかかって、不足となったのでは?
郵便局、民営化になったけど、やってることはとろくさいんだよね(苦笑)ちなみに、うちの事務所の下は郵便局(笑)
でも、bakenekoさんはやさしいね~。
私、ずっと不思議だったんだけど、Ginkgoさんとbakenekoさんと、茶菜子さんのトライアングルが良くわからない~。Ginkgoさんと茶菜子さんもお友達?(笑)

投稿: nino | 2010年9月15日 (水曜日) 10:15

>ninoさん

あっ,見落としてた 
二人で上田局の悪口を言ったけど,
料金不足にしたのは発信局の銀座支店ですね.
   
ワタシとbakenekoさんがお友だちで,
茶菜子さんとbakenekoさんがお友だち.
ワタシと茶菜子さんは
bakenekoさんを介しての知り合いで,
面識はありません.
お互いに顔も本名も知りません.

投稿: Ginkgo | 2010年9月15日 (水曜日) 22:20

あー、そうだったんだぁ。なんだかこれでスッキリ(笑)←なんでだ・・・・(笑)

郵便物、多分切手が90円ピッタリ貼っていたら、なにごともなく届いていたと思われます。過分だったので、チェックされて→不足??→不足だよ!(断定)になったと思われまする。(その程度の仕事っぷり)

投稿: nino | 2010年9月16日 (木曜日) 09:54

>ninoさん

何がスッキリなんだ?(笑)
まあ,トライアングルというよりは,
弥次郎兵衛っていうことですよ~ 
   
郵便物.
不足料金20円の支払いのために
ワタシは50円切手を貼りましたが,
(他になかったからさあ)
そのチェックはされるのでしょうか?(笑)

投稿: Ginkgo | 2010年9月16日 (木曜日) 23:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑感20100912:

« 岡崎酒造 | トップページ | 雑感20100919 »