« 雑感100103 | トップページ | 東京都恩賜上野動物園 »

2010年1月 9日 (土曜日)

英多郎寿司

三連休の初日.

今日はbakenekoさんとお出かけ wink

いつもなら,

①映画 ②イベント ③お食事

なのですが,

今回は観たい映画がない weep

というわけで……

P1000741

上野動物園の表門sign03

訳あって開園前から並ぶ(笑)
(詳しくは「ばけ猫の独り言」参照)

今回お出かけしたのは,

東京都恩賜上野動物園
英多郎寿司 ブログ
和風創作居酒屋 えん

①と③はbakenekoさんのブログでどうぞsign01

ワタシの担当は②の英郎寿司.

bakeneko「『恩賜』ってなんて読むの?」
Ginkgo「『おんし』だよ.有り難くも天皇陛下から賜ったんだよ.もともとは宮内庁が管理していた土地だからね.賜暇休(しかきゅう)ってあるじゃん.いわゆる生理休暇だけど.『賜』は『し』と読むのだ」
bakeneko「そんなの取ったことないな.年休使えよ!」
Ginkgo「まあ事務職は普通取らない(取れない)よ.取れるのは工場勤務とか立ち仕事の女性だね」
bakeneko「生理休暇なんて甘いよね!」
Ginkgo「あんたの意見はどうでもいいから,読み方を覚えなさい……」

 

東京都恩賜上野動物園を堪能したワタシたち.

600円でこの満足感sign01

カワウソの行動展示が……

おっと,その解説はbakenekoさんの役目だ(笑)

池之端門を出た時間は11:30.

お腹が空いた~

bakenekoさんには言っていなかったが,

入った東園の表門ではなく,

西園の池之端門から出ることは,予め決めていた.

なぜなら年末年始休業を終えて今日から開店する

ねんねこ家猫舌シチュ―セットが食べたかったからだ happy01

でもね,動物園の池之端門を出たときに,思い出したのよ.

ここからなら英多郎寿司が近いな.

そう.

今から10年以上前,隔週で通っていたお鮨屋さんだ.

寿司 鮨 鮓 すし
雑感080824
雑感091108

最後に行ったのはいつかなあ~

デジタル日記を検索した.
1999年8月6日にモモちゃんと行っていた.

もちろんbakenekoさんとも何回も行っていて,

大将とは二人とも顔なじみだった.

テレビではしょっちゅう見ているけれど,

あのイケメンの大将に会いたいなあ~

でっ,bakenekoさんを誘う.

門を出るときに,

Ginkgo「ねんねこ家に行こうと思っていたんだけど,ここからはあの英多郎も近いよ.久しぶりに行ってみる?」
bakeneko「うん heart04

bakenekoさんはイケメン好きである(笑)

不忍通りを右に行くはずが左に代わり,

徒歩1分で英多郎寿司の看板を発見.
(以下,撮影はすべてbakenekoさん)

Photo

移転後初入店で,心が躍る heart01

でも三連休の初日.

テレビに何回も紹介されているので混んでいるのか?

と思いきや,意外にもがらがらで誰もいない.

理由は後にわかるのだが.

L字型のカウンター(5+1+3)とテーブル席(4)が二つ.

お座敷(20)もある.

大将「いらっしゃいませ.お久しぶりです」

ワタシの顔には生まれつきの障害があるが,

こういうときはお得だね(笑)

10年ぶりに行ってもすぐに思い出してもらえる.

しかも今日は美人のbakenekoさん付きだし.

テレビで拝見するに,

出前okの大衆店から,諭吉が必要な高級店に変わったらしい.

確かめてやろうじゃんか.

 

大将「軽くおつまみからでいいですか?」

”軽く”ですと?

そう言いながら,

優しくも厳しい目は勝負を挑んでくる職人さんの目だ.

ワタシの好みを知っている大将.

特に注文はせずにお任せする.

10年以上前,大将もワタシもアラサーの若造だったころ,
(アラサーは若造か?(笑) bakenekoさんはアラフォーだったとは言わない,言えない(爆))

Ginkgo「おいしいものは全部出してくださいね.出し惜しみしたら怒りますよ.嫌いなネタはありません.光り物と貝類が好きです.あっ,ワタシは体と肝っ玉は小さいですけれど,胃袋は底なしですからお気遣いなく」

初対面で言ってのけたワタシ.

懐かしい……

そして今回,お昼から飲むつもりはなかったのだが,

十四代があるんだもん,しょうがない(笑)

しょうがないよね,ねっ! coldsweats01

何も言わなくても酒瓶を出して見せてくれる大将.

ワタシはいつも,

Ginkgo「酒瓶を見せていただいてよろしいですか?」

って言っていたもんね.

そんなことまで覚えていてくれたんだ happy02

Photo_5

貴重品sign03 苦労して仕入れルートを開拓したとのこと.

Photo_2

bakenekoさん席.左利きなのでおしぼりが左.

Photo_3

ハゼドン.かわいいね.

Photo_7

牡蠣の味噌仕立て.

ぷりっぷりの食感がたまらない.

器もいいのよ~

以下,器にも注目してね wink

Photo_8

左から.

白イカ,ホウボウ,本マグロ(大間),ブリ背(氷見),ヒラメ(青森)

大将「これはブリの背です.腹は握りでお出しします」

氷見では10kg以上の大物でないとブリとは呼べない.

だから背と腹では,

「別の魚か?」

と思うくらい味が異なるのだ.

マグロのようだね.

bakeneko「10kgより小さいのは,なんて呼ぶの?」
Ginkgo「ワラサだよ.ブリは出世魚だからね happy01
bakeneko「ハマチじゃないの?」
Ginkgo「ああ,それは関西での呼び方.関東では養殖ブリをハマチと呼ぶこともあるけれど」

ワタシはヒラメから,bakenekoさんは白イカから食す.

二人とも無言になる……

かろうじて口を開いたbakenekoさん,

bakeneko「『おいしい』としか言えないボキャブラリーの貧困さが恥ずかしいです」
大将「大丈夫です.皆さんそうですから(笑)」

イケメン大将の白い歯が光る shine

大間の生本マグロは,

マグロが大好きなbakenekoさんに2枚ともあげた.

ワタシはね,マグロは嫌いではないけれど,

値段ほどのありがたみを感じないのよ.

それにどうせあとから握りで出してくるだろうからね(笑)

ワタシはその分ホウボウをもらった.

Photo_9

トラフグの白子(熊本)

パキスタン産の岩塩でいただく.

bakenekoさんは初めてらしい.

Ginkgo「タラの白子がダメな人でもこれなら大丈夫だよ.クセが全くないから」

Photo_10

カマスの炙り

身が水っぽくて鮨ネタには不向きなんだけど,

炙ると皮の香ばしさがたまらない.

Photo_11

サヨリの皮

岩塩でいただきます.

お酒bottleに合うのよ~

ここで日本酒をおかわり.

黒龍の大吟醸.

大将「おつまみ,もう少しいきますか?」
Ginkgo「何がありますか?」
大将「コノワタとタラバの内子があります」
Ginkgo「ヽ(゜▽゜)ノ あなたコノワタ大丈夫だっけ?ワタシは大好きなんだけど」
bakeneko「(*´Д`) ……」
大将「内子の方がクセがなくて食べやすいですよ」
Ginkgo「そうですよね.じゃあ,内子で」

Photo_12

タラバガニの内子

大将「チーズと1:1で混ぜてお召し上がりください」

少しずつ混ぜ混ぜして食す.

確かにクセがないsign01

しかもチーズと混ぜることで塩辛さも緩和されている.

極上の一品と言わざるを得ない.

大将「内子は火を通すとオレンジ色になるんですよ」
Ginkgo「へぇ~ 殻と同じなんですね」

大将「そろそろ握りいきますか?」
Ginkgo「お願いします.連れは光り物が苦手なので外してください」

bakenekoさんは海に囲まれた千葉県出身のくせに,

光り物がダメなのだ.

大将「サヨリは……」
Ginkgo「ヽ(゜▽゜)ノ サヨリは大丈夫だよね?光り物独特のクセがないから」
bakeneko「( `▽)ゞ うん」

Photo_14

クエ
この一貫を食べられたことに感謝します.

Photo_15

ノドグロ(千葉)

Photo_16

サヨリ(千葉)

Photo_17

ブリ腹(氷見)
とろけるようなマグロは何度も食べたけれど,
とろけるようなブリはあのとき以来だよ,モモちゃん.

Photo_18

シャコ(雄)
ツメではなく岩塩なのでシャコ本来の味を堪能できるのだ.

Photo_19

アナゴ(裏付け)
ふわっふわsign01

Photo_20

北寄貝
生ならではのきれいな色合い.

Photo_21

ツブ貝

Photo_22

白エビ
明太子をかませてある.

Photo_23

本マグロ(大間)
満腹になったbakenekoさんが,ここで脱落(笑)

Photo_24

カマトロ
貴重な部位だ.
bakenekoさんよ,
マグロ好きのくせにこれを食せないとは(笑)

Photo_25

ネギトロ(手巻き)
bakenekoさんよ,
マグロ好きのくせにこれを食せないとは(笑)

Photo_26

お椀

Photo_27

イチゴ,キンカン,メロン,ラ・フランス
デザートは別腹ということで,
bakenekoさんが再び合流(笑)

 

今日は客がワタシたちだけということもあり,

昔話に花が咲きました.

Ginkgo「当時,お弟子さんと弟さんがいらっしゃいましたよね」
大将「あのでっぷりした奴は独立しました.弟は整体をやっています」
Ginkgo「寿司も整体も指先が大切なお仕事ですからね(笑)」

でっ,気になっていたことを聞きたくて,話を振りました.

10年前……

「鮨というファーストフードを食べに来るお客さんから,1万円ももらえませんよ」

と言っていた大将が,なぜ高級店に鞍替えしたのか?

Ginkgo「移転前のお店では『月曜日100円均一』とかやってましたよね~」

婉曲的に尋ねる.

大将「いろいろ考えました.でもね,テレビでお値打ち価格とか紹介されると,その時だけお客様が集中してしまって,捌ききれないんですよ.それよりも高級店路線でいった方が鮨好きの良いお客様がいらっしゃるし」

なるほどね.

 

ごちそうさまでした~ delicious

さてさて,お会計ですが,

三種類のお札を1枚ずつ(一人当たり)でした.
(bakeneko「温泉旅館に一泊できるね(笑)」)

今日空いていた理由は,

平日はランチメニューがあるけれど,

土日祝日はそれがないからなんですね.

でもラッキーだったな~

ワタシたち二人しかいなかったから,

写真は撮り放題だし,イケメン大将も二人占めだったし.

あっ,お値段ですけれど,

顔なじみのGinkgo価格ですから誤解のないように.

同じブリでも背と腹では値段が格段に違いますからね.

初めてランチに来たお客さんに腹は出さないし,

諭吉は取らないと思います(笑)

そうそう,お鮨屋さんの不文律なんですけれどね,

「もう少しいきますか?」

と言われたら会計が大台を超えるときです.

 

《データ》

店名 英多郎寿司(SUSHI-EITARO)

営業時間 ランチ 11:30~13:30 ディナー 17:00~22:30
                          (L.O.22:00)
定休日 不定休(月2~3日しか休まないって言ってた)

住所 〒110-0008 東京都台東区池之端2-1-45
                 パシフィックパレス101
TEL&FAX 03-3828-5472

最寄駅 千代田線湯島駅,根津駅 徒歩5分
      東京都恩賜上野動物園池之端門 徒歩1分(笑)

ご主人 山下英士さん(茨城産(笑)) イケメン(でも妻帯者です)

カード ディナーのみクレジットカード使用可能
     (どのカードが使えるかは,予約のときに確認してください)

絵 鶴太郎の絵があります(Ginkgo家にも同じ物があります)
   大将にいろいろ聞いてみましょう

客層 移転前は東大関係者(特に医学部)が多かったですけれど

ホームページ http://www.eitarouzushi.com/index.html

ブログ 英多郎寿司 旬の絶品ネタ仕込み中!

Scan

Scan0001

関連ランキング:寿司 | 京成上野駅根津駅湯島駅

|

« 雑感100103 | トップページ | 東京都恩賜上野動物園 »

コメント

お口を開けながら読んでました。
貝類が苦手で「アワビ嫌いです」とか言ってましたが、
ほんとにおいしいやつはおいしかった。
(当たり前だ)
そういうお店に行ってみたい。

投稿: にゃにゃにゃん | 2010年1月11日 (月曜日) 09:14

>にゃにゃにゃんさん

貝類は苦手な方が多いです.
臭みがありますからね.
特に赤貝とかミル貝とか.
ワタシはその磯臭さが好きなんですけど.
今回赤貝もあったのですが,
bakenekoさんのために外しました.
     
貝類が苦手な方は,
炙ってもらうといいですよ.
臭みが消えて甘味が増します happy01

投稿: Ginkgo | 2010年1月11日 (月曜日) 10:38

いい食材はやっぱりおいしい
そうそういけないけど、また行きたいね

投稿: bakeneko | 2010年1月11日 (月曜日) 12:16

>bakenekoさん

撮影ご苦労さんsign01
お陰様で良い記事が書けました happy01
また行こうね~

投稿: Ginkgo | 2010年1月11日 (月曜日) 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120630/47249905

この記事へのトラックバック一覧です: 英多郎寿司:

« 雑感100103 | トップページ | 東京都恩賜上野動物園 »