« 百識王 | トップページ | 雑感080721 »

2008年7月20日 (日曜日)

雑感080720

《じゅん太郎》

Nec_0559

この撮影のあとワタシのメガネに飛んできて,

フレームの上でしばらく遊んでいました.

大迷惑(笑)

 

《さかなクン》

2ちゃんねるで紹介されていた,さかなクンの言葉.

カッコイイな.

いじめられている君へ

広い海へ出てみよう

東京海洋大客員助教授・さかなクン

 

 中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。突然のことで、わけはわかりませんでした。

 でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれに して攻撃(こうげき)し始めたのです。けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。助け 出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

 広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

 中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。でも仲間はずれにされた子 と、よくさかなつりに行きました。学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、その子はほっとした表情になっていました。話をきいてあげたり、励 ましたりできなかったけれど、だれかが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

 ぼくは変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。大切な友だちができる時期、小さなカゴの中 でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。広い空の下、広い海へ出て みましょう。

 

(朝日新聞2006年12月2日掲載)

 

THE BEST HOUSE

嫌いなタレントが出ている番組は見ない.

暴力沙汰でしばらく謹慎していたチンピラと,

PTAのママさん達の嫌われ者のチンピラ.

でも先週テレビをつけたら

「涙が止まらない!感動の実話本BEST3」というのをやっていて,

見入ってしまった.

『ゆりちかへ』著者は、テレニン晃子さん
『がんばれば、幸せになれるよ』著者は、母親の山崎敏子さん
『1リットルの涙』著者は木藤亜也さん

『1リットルの涙』はすでに読んでいるので,

残りの二冊を早速発注した.

 

《泣けるCM》

保険会社のCMはずるいな.

無理矢理に泣かせるもん.

明治安田生命も,保険市場も.

これ

エンクミちゃん

いつのまにかママさんを演じる歳(30)になっていたんだね.

 

私の一日メーカー

しゃれが通じる方のみお試しください.

Img_971020ee4be5aae6e868ba6a26c9772

突っ込みどころ満載だけど,

浮気相手と殴り合いって……

|

« 百識王 | トップページ | 雑感080721 »

コメント

さかなくんの話、こないだテレビでやっていてわたしも確かにって思いました

すごいですよね

投稿: bakeneko | 2008年7月20日 (日曜日) 18:40

>bakenekoさん

ユニークなキャラクターですけど,
愛すべきお人柄ですねhappy01

投稿: Ginkgo | 2008年7月20日 (日曜日) 19:14

オットーはスイミーのお話しがスキです。
レオ・レオーニの。

投稿: にゃにゃにゃん | 2008年7月20日 (日曜日) 22:00

>にゃにゃにゃんさん

恥ずかしながらスイミーのお話を知らず,

Wikiで検索してあらすじを読みました(コチラ).

良いお話ですね.

投稿: Ginkgo | 2008年7月21日 (月曜日) 06:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120630/41910504

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感080720:

« 百識王 | トップページ | 雑感080721 »