« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日曜日)

雑感080629

《今朝の読書》

Nec_0520

『おもいでエマノン』(梶尾真治原作,鶴田謙二作画)

続きを読む "雑感080629"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土曜日)

雑感080628

《研究所にて》

子カマキリ見っけ~sign01

指を出したら生意気にも威嚇してきたよ.

Nec_0513

続きを読む "雑感080628"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日曜日)

雑感080622

《今朝の読書》

やっと手に入りましたsign01コチラ《読みたい一冊》

Nec_0498

『わたしの母さん』(菊地澄子著,山根旭画)
(旧版は『わたしのかあさん』)

母,清子は小四の娘,高子の授業参観で

大失敗をしてしまいます.

そしてそのことから高子は,

自分の母親が養護学校出身であることを知り,

知的障害者であることに気付いてしまいます.

続きを読む "雑感080622"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土曜日)

雑感080621

《絶品です》

Nec_0496

海水ウニ.

みょうばん無添加なのでまったく苦みがありません.

この場合,海苔はウニの味を損ないますので,

岩塩でいただきます.

 

続きを読む "雑感080621"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日曜日)

雑感080615

《今朝の読書》

Nec_0493

2ちゃんねる新書から.

『アメリカンジョーク 2ちゃんねる選抜』(2ちゃんねる新書編集部編)

ジョークの優れ具合(E)は,

面白さ(N)と長さ(Z)の以下の数式で表されます.

     E = N/Z

長ければより面白くなければなりませんし,

短ければ短いほど優れているのです.

 

続きを読む "雑感080615"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土曜日)

ザ・サントリーオールド

Nec_0490

久しぶりに買ってしまったサントリーのだるま.

 

続きを読む "ザ・サントリーオールド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日曜日)

雑感080608

《今朝の読書》

Nec_0481

『100歳を元気に生きる 安藤百福の賢食紀行』(安藤百福著)

著者は日清食品の会長さんで,

チキンラーメン,カップヌードルの開発者.

モモちゃんに勧められて借りたこの本が,

枕元でワタシに読まれる順番を待っている

数十冊の本を追い抜いた理由は,

表紙の魚がわからなかったから(笑) コレ↓

Nec_0482

というのは半分冗談で,

目次を見ただけでわくわくしてしまったからhappy02

山の芋・自然薯
若狭の鯖
駿河湾の桜えび
江戸川の小松菜
鹿児島の黒豚
牛久沼の鰻
長門・北浦のウニ
土佐の初鰹
泉州のタマネギ
備中・高梁川のアユ
北海道・噴火湾のホタテ貝
石巻のスケソウダラ
桑名の蛤
讃岐のアスパラガス
小田原のアジ
沖縄・八重山のモズク
淡路島のハモ
信州の漬物
釧路のサンマ
大分の椎茸
氷見の寒ブリ
萬福寺の普茶料理
中国・厦門の俵物三品

なんでも生で食べたいワタシ.

でもさすがにハモは湯引きしたのしかしらない.

生のハモの身って初めて見たよ(170ページ).

きれいな色なんだね.

頭が添えてあるからハモってわかるけど,

身だけだったらなんだかわからない.

よく見ると骨切りしてあるのがわかるから

ハモかなって思うけど.

 

昔,魚のお造りにはさばいた魚のひれを刺した.

魚の種類がわかるように.

だから刺身.

 

続きを読む "雑感080608"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土曜日)

再会

Nec_0471

昨日の晩ご飯の北海道盛り.

北海道らしいネタは,炙りサーモンとホタテ.

あとはイカとマグロ.

ごちそうさまでしたdelicious

 

続きを読む "再会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日曜日)

雑感080601

《今朝の読書》

Nec_0464

『ご当地キティ完全カタログ 2』です.

今年はご当地キティ10周年.

1638種あるそうですよ.

 

続きを読む "雑感080601"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »