« お鮨屋さんにて | トップページ | 雑感080413 »

2008年4月12日 (土曜日)

鮨かじわら

Nec_0383

Nec_0384

今日は久しぶりに根津のお鮨屋さんに行ってきました.

コチラコチラ

以前は「根津の鮨処けい」という名前で,

別のところで営業していました.

元々「けい」は,

先代の釣巻さんが出したお店で,

梶原さんはそこで修行していたのです.

ワタシが初めて「けい」に行ったのは,

確か1998年頃と記憶しています.

いま日記を見たら1998年3月でした.

当時近くに国内留学していたワタシは,

ほぼ隔週で「けい」に通いました.

ランチですけどね.

その頃の梶原さんはまだ裏方の仕事だけで

握ってはいませんでした.

通い始めて数ヶ月後に

一貫だけ握ってくれて,

それがしょっこ

梶原さんが握るところを初めて見て印象的でしたので

はっきり覚えています.

「しょっこです」

と,すっと出されて.

梶原さんは端整なお顔立ちで,

いかにももてそうなタイプです.

物腰も柔らかくて.

(釣巻さんと違って,とは言いません(笑))

その数年後,釣巻さんがアメリカに渡ることになり,

梶原さんが「けい」の二代目となりました.

去年の秋頃に移転して,

名前も「鮨かじわら」と改めました.

 

千代田線根津駅を出て,

不忍通りから一本奥の細い路を根津神社方面に進んでいくと,

右側に黒い建物が見えてきます.

それが「鮨かじわら」.

移転後初入店です.

もう期待でいっぱい

清潔な店内はL字のカウンターだけで,

4+7の11席.

漬け場の奥に並べられた食器類が目を引きます.

予約して12時に入店しましたが,

営業は11時30分からですので

すでに二組と一人のお客さんがいました.

そのあとも続々お客さんは来るのですが,

予約だけでいっぱいのようで,

梶原さんが恐縮してお断りしていました.

梶原さんと若い職人さん(握りもできる)と,

なぜかギャルソン風の男の人.

以前は二人でしたが,今は三人のメンバーです.

前の店のように冷蔵ネタケースはなく,

白木の箱(中にさらにタッパーがある)から取り出します.

 

今日いただいた物

わさび漬け

お造り
本マグロ(赤身) イワシ ヒラメ アカガイ&ひも エビ&卵

焼き物
太刀魚

煮物
イカの印籠詰め

握り
スミイカ ホタテ シラウオ(生)軍艦 中トロ イワシ タイ(昆布〆)
北寄貝 穴子 玉子

お椀

デザート
シャーベット

おそらくこれで7000円.

(日本酒とひもきゅうも頼んでいますので,

実際はもう少しかかりました)

赤身が絶品

江戸時代にトロ部分を捨てていたのも頷けます.

良いマグロほど赤身がおいしい.

北寄貝は一部だけ炙ってあって,

生の紫の部分と,炙った赤の部分のコントラストがきれいでした.

今日の穴子は皮目を見せてましたね.

裏付けのことの方が多いんですけど.

 

お店の外にメニューがあったのですが

うろ覚えです 

確か昼と晩それぞれ二種類の料金設定でした.

基本的におまかせです.

例えば昼は2000円と3000円で

晩は4000円と5000円といったような.

うろ覚えです

それ以外に「コース」として

7000円と書いてありました(これは確か).

 

《データ》

店名 鮨かじわら

営業時間 11:30~14:00 17:30~22:00

定休日 日・月

住所 〒113-0031 東京都文京区根津2-30-2

電話 03-5685-0933

最寄駅 地下鉄千代田線根津駅(根津交差点口より徒歩4分)

ご主人 イケメン(でも妻帯者ですので,毒女の皆様には悪しからず)

カード セゾンカード・インターナショナルのプレート有
     (どのカードが使えるかは,予約のときに確認してください)

絵 水彩画があります 梶原さんにいろいろ聞いてみましょう(笑)

光 自然光を取り入れた竹の絵がス・テ・キ

客層 男女のペア(老いも若いも)が多いですかね
    ご主人の温厚なお人柄故か,「お一人様」も多いです
    近くに大学があるので,若い方も多いです
    臆せずにどうぞ!

 

昆布締めが美味しい店【鮨かじわら】

今日の本郷ランチ@鮨かじわら

久しぶりに食べて来た。

関連ランキング:寿司 | 根津駅東大前駅千駄木駅

|

« お鮨屋さんにて | トップページ | 雑感080413 »

コメント

昔から知ってる方の出したお店に行かれたんですね。
なんだかいいですね。

本日頂いた品々を拝見すると、
かなりな量なような気がしますですが…(笑)。
お一人でしょうか?

ご主人がイケメンとはこれまた淑女の方々はいっそうおいしくいただけそうですね(笑)。

投稿: kitaracoo | 2008年4月19日 (土曜日) 02:25

>kitaracooさん

初めて行ってから10年になります.
このお店で独り鮨に慣れました.
お鮨は小ぶりですので,
品数が多く見えても
量的にはそんなに多くないんですよ
できることなら
季節ごとに訪れたいお店です.

投稿: Ginkgo | 2008年4月19日 (土曜日) 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮨かじわら:

« お鮨屋さんにて | トップページ | 雑感080413 »