« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火曜日)

雑感080429

《にゃんこ》

変なところでくつろいでいたネコcat

まずは逃げられる前に一枚.

Dscf0161

そろりそろりと近づく.

逃げる様子がないので正面に回って,

「撮っていいかな?」

って聞いたら,

「にゃあ」

と言うので,

もう一枚.

Dscf0159

「逆光で暗くなっちゃったよ.もう一枚撮るね~」

Dscf0160

本当は触りたかったけど,

それは今度のお楽しみ?ということで.

 

続きを読む "雑感080429"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火曜日)

『余命1ヶ月の花嫁~千恵さんが残したもの~』

昨年放映され大反響となった

『余命1ヶ月の花嫁 ~乳がんと闘った24歳 最後のメッセージ~』(コチラ

の続編が放映されることになりました.

以下は番組スタッフの方からのメールから.

 

続きを読む "『余命1ヶ月の花嫁~千恵さんが残したもの~』"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日曜日)

雑感080420

《今朝の読書》

Nec_0395_2

二冊を再読.

『マンガでわかる色のおもしろ心理学』(ポーポーポロダクション編)

ほ乳類は進化の途中で色覚が2原色になり,
猿のあたりから3原色になったといわれる.
さらに女性は4原色を持つという.
だから2つの赤を別の原色として理解することができる.
そんな女性は赤にとても敏感.
男は気をつけなくてはいけない.
(203ページより引用)

ルージュの色の微妙な違いに

女性同士は気づくけど,

男性にはわかりづらいということですね.

『寿司屋のかみさんと総理大臣内緒の話』(佐川芳枝著)

先日いただいたカマ焼き(コチラ)は,

名登利寿司では「ハシモトサン(元総理の好物だったので)」と

呼ばれているらしいです.

 

続きを読む "雑感080420"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土曜日)

隠しアイテム

馴染みのお鮨屋さん.

大将がいつもにも増してニコニコしています.

こんなときは隠しアイテムがあるんです.

ネタケースを一瞥しても怪しげな?ネタはありません.

いつものように,

ヒラメ&縁側,(シマアジ),キンメから始まります.

Nec_0386
シマアジ),縁側,キンメ

続きを読む "隠しアイテム"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日曜日)

雑感080413

《今朝の読書》

Nec_0385
「『一人っ子長女』のための本」は貸し出し中

昔読んだ本を読み返しました.

きっかけは先日お鮨屋さんで女将さんとした会話から.

もうすぐ2歳になる娘さんがいるんですけど,

「一人っ子ってどうなんですかね?」

という話題になって.

続きを読む "雑感080413"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年4月12日 (土曜日)

鮨かじわら

Nec_0383

Nec_0384

今日は久しぶりに根津のお鮨屋さんに行ってきました.

コチラコチラ

続きを読む "鮨かじわら"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金曜日)

お鮨屋さんにて

クイズ

赤丸で囲った刺身は何の刺身でしょう?

ちなみにその他は,

関アジ,イワシ,〆サバです.

あとはホタルイカとのれそれですね.

West_2

 

続きを読む "お鮨屋さんにて"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日曜日)

雑感080406

《今朝の読書》

Nec_0375

『くるねこ』(くるねこ大和著)と,

『わたし、猫語がわかるのよ』(日本ペンクラブ編)です.

前者はマンガで後者はエッセイ集ですが,

どちらもネコがいる日常生活を描いています.

猫を飼いたくて仕方がなくなる二冊です.

 

続きを読む "雑感080406"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土曜日)

ケータイ小説

Nec_0365

今朝の読書は『ぼく、オタリーマン。3』(よしたに著)

まあ面白いんですけど,

だから1~3まで全部買っていますけど,

相変わらずなじめないのが,

主人公にだけ黒目が描かれていないことと,

太っているという設定なのに,

体型がスマートに描かれていること.

ちなみに留学経験があるMさんが,

「スマートって日本人はスリムっていう意味で使ってるけど,本来は頭がいいとか,高性能とかいった意味なんだよね」

と言っていました.

英辞郎先生も和製英語だと言ってます(コチラ).

確かにスマート・フォンは別にスリムじゃないもんな~

 

続きを読む "ケータイ小説"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »