« 鮨屋にて | トップページ | 雑感080323 »

2008年3月22日 (土曜日)

救命講習

Nec_0333

Q.これは何?

A.( 清見タンゴール )

解説はコチラ

この甘さは何sign03

 

昨日は救命講習を受けました.

3時間の普通救命講習です.

まずは1時間弱の講義.

あっ,「1時間弱」で思い出したんですけど,
最近の若者は日本語が通じないというお話を読みました.

内装業の社員2名が現場に出かけた.
先輩「そこの幅いくつだ?」
後輩「1メートル弱です」
じゃあ1メートルの壁紙で足りるなと考えた先輩社員は
翌日また現場へ.
ところが壁紙が短い.
先輩「お前1メートル弱って言ったよな」
後輩「はい.1メートル10センチぐらいです」
先輩「……」

つまり,彼は1メートル弱の意味を
「1メートルと少し」だと思っていたんですね.

さて,お話を戻しまして,

講義の内容は

1 救命のリレー

①早い119番通報 おちついて,はっきりと119番に通報する
②早い応急手当 救急車到着前の早い心肺蘇生と早い除細動
③早い救急措置 救急救命士等の行う高度な救急処置
④早い救命医療 医療機関における高度な救命医療
今回の講習では②の理論と実技を学びました

2 心肺蘇生法の手順・AEDの使用手順

Sosei

Save

これについては人形を使っての実技を行いました.

3 気道異物の除去

腹部突き上げ法(ハイムリック法)
背部叩打法

4 出血時の止血法

直接圧迫止血法

ついつい心臓に近い部分をしばりたくなりますが,

基本的にはそれはしてはいけないとのことでした.

この直接圧迫止血法で,

ほとんどの出血は止まるそうです.

 

講義のあとは,人形を使っての実技です.

このおにんぎょさんはなかなか優れもので,

息を吹き込むと胸が膨らみます.

気道が確保されていなかったり

きちんと鼻をつまめていなかったりすると,

胸は膨らみません.

胸骨圧迫(いわゆる心臓マッサージ)のコツは,

手のひら全体ではなくて,つけ根の部分だけを胸骨にあてること.

全体で押してしまうと肋骨を折ってしまうそうです.

一人一体使って,30分ほど練習を繰り返します.

2回の人工呼吸と30回の胸骨圧迫をセットで,

これの繰り返し.

「胸骨圧迫は毎分100回のペースで」

って言われても,そんなのわからないよ~

「ドラえもんの歌のリズムがそのペースです」

って言われても,歌ってたら回数がわからなくなっちゃったよ~

練習してたらもうへとへと.

そのあとは実技試験.

練習のときは手順書を見ながらでしたけど,

試験は何も見ずに行います.
(鍵括弧内の言葉は,実際に声に出す)

①「周囲の状況よし!」
 指差呼称します
②「反応の確認」
 肩を叩きながら「わかりますか,わかりますか,わかりますか」
 (余談)3回はクレッシェンドで.いきなり大声で呼ぶと
     ただ寝ているだけの酔っ払いに殴られることがあるそうです
③「反応なし」
④「誰か来てください」
 「あなたは119番通報をお願いします」
 「あなたはAEDを持ってきてください」
⑤「気道の確保・呼吸の確認」
 片手を額に当て,もう一方の手の人差し指と中指であご先を上げる
 (余談)喉に当ててしまうととどめを刺すことになるので
     注意してください
⑥「見て・聞いて・感じて・4・5・6」
 呼吸を確認します
⑦「普段通りの息なし・人工呼吸」
 2回行う(毎秒1回のペース)
⑧「胸骨圧迫」
 乳首と乳首の間を4~5cm沈むまで強く30回圧迫
 (毎分100回のペース)

何とか合格.

Nec_0332
名刺サイズ

カードコレクターのコレクションが増えました(笑)

人形の名前はLittle Anne

(結構お高いのね~)

115

何回キスしたことか(笑)

|

« 鮨屋にて | トップページ | 雑感080323 »

コメント

救命講習、自信あります。
実際の場面で役立てたことはありませんが。
ホントの体で試しても、うまくいくといいな。

投稿: にゃにゃにゃん | 2008年3月22日 (土曜日) 20:13

>にゃにゃにゃんさん

今回の講師は,
現役で活躍している
救命士さん(2名)でした.
「ホントの体」を
日々扱っているお二人です.
「迷ったら胸骨圧迫.これに尽きます」
つまりですね,
意識を失っていて
脈拍がない方がいたら,
一分一秒を争う場面では,
とにかく胸骨圧迫ですrock

投稿: Ginkgo | 2008年3月23日 (日曜日) 02:28

お疲れ様でした
あたしが死にそうになったら助けてください

投稿: bakeneko | 2008年3月23日 (日曜日) 21:56

>bakenekoさん

本当に疲れました。
午後の勤務が大変でした。
bakenekoさんがもしものときには
お任せください。

投稿: Ginkgo | 2008年3月24日 (月曜日) 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120630/40594086

この記事へのトラックバック一覧です: 救命講習:

« 鮨屋にて | トップページ | 雑感080323 »