« 人生を狂わされた…… | トップページ | 忘年会 »

2007年12月 2日 (日曜日)

雑感071202

《今朝の読書》

Image

今回読んだのは,『寿司おたく,ジバラ街道をゆく』(宇佐美伸著)です.

寿司関連の本をたくさん購入していますので,

Amazonからこの手の本のおすすめメールが届きます.

でも楽天で買ってしまうヤクザなワタシ(笑)

 

 

握りは手か箸か/「まずは白身」の掟を破る/締めは「つめ」「玉子」「かんぴょう巻き」/オヤジに媚びてももらいは少ない/誉め倒すなら何はともあれまず酢飯/嫌がられず長居する5つのコツ/銚子は「半分」、ビールは「小瓶」/ガイドブックと雑誌の行間の読み方/一発必中!名店の見分け方/行きつけは酢飯の相性で決める/脂が乗ってないほうがうまい関サバ、関アジ/白身だけは食べ分けられるようになる/スズキ、カレイ、タイ、ヒラメ。この4種類を押さえる/オンナ嫌いな寿司屋空間/通のリズムでオヤジを巻き込む など

まるで自分の日記を読んでいるようでした.

鮨屋へのとっかかりから慣れていくまで,

親父との駆け引きとかお鮨に対する考え方もほとんど同じ.

引用されている本は,すべてワタシも読んでいますし.

『ベストオブすし in pocket』(握り寿司観察学会 (編集) )とか,

『女ひとり寿司』(湯山玲子著)とか.

この方「エンゲル係数75%の男」と呼ばれていたらしく,

その点も同じ(笑)(コチラ

よく話題になるお鮨を食べる順序についても,

まあ何でもありでしょうという考え方で同じ.

ワタシもそうでしたが,

最初はおきまりやおまかせで鮨の順序を研究したようです.

例えば三ツ星(笑)のすきやばし次郎(銀座)ですと,以下の通り.

ヒラメ→スミイカ→シマアジ→赤身→中トロ→大トロ→コハダ→ハマグリ→アジ→車エビ→サヨリ→赤貝→サバ→ウニ→小柱→イクラ→穴子→玉子→カンピョウ巻き

「味の薄い物から濃い物へ」とよく言われますが,

著者は『魚味礼讃』(関谷文吉(老舗紀文寿司のオヤジ)著)から

以下の文章を引用しています.

「淡泊なものから味の濃いものへという食べ方も理解できないことはありませんが,食とはそんな狭い了見のものではないのではないでしょうか.略味の濃いものを食べてから,淡いものを食べると味がわからなくなる程度の感性の舌なら,おいしさを食べ分ける価値はないでしょう」

読んでいて不思議だなと思ったのは,

帯に「一介の寿司好きサラリーマン」とありながら,

前述の湯山玲子さんとか早川光さんとかと面識があること.

著者紹介を読んだら新聞社の方でした.

(ワタシより年上)

本書の約半分を占める店案内ですが,

行ったことがある方なら思わずにやりとしてしまう文章です.

例えば,

すし善本店(札幌) 「札幌版久兵衛である」

神保町鶴八(神保町) 「ディープな店である」

二葉鮨(銀座) 「『ど根性ガエル』の梅さんが出てきそうな雰囲気」

小笹寿し(銀座) 「いたずらっ子のようなオヤジの童顔に,豆絞りは実に似合う」

この本の店案内の優れている所は,

各店のオヤジの人柄に触れていること.

優しいオヤジだとわかれば,

名店の敷居も低くなって行きやすくなりますよね.

銀座の小笹寿しにはよく通いましたが,

本当に人柄の良い優しいオヤジさんでした.

まだ名店巡りを初め立ての頃で緊張していたワタシに

適当な話題を振って声を掛けてくれて,

今思えば恥ずかしいようなくだらない質問にも

きちんと答えてくれて.

頼んでいないネタを

「自分で釣ってきたから」

と出してくれたり.

まだ二回目で常連でもなかったのに.

また行きたくなっちゃったな~(笑)

 

《ドラマ》

今クールは,ガリレオSPを見ています.

SPの第四回の放送について,

ヤクザイシであるがゆえに

何人かに聞かれましたので解説を.

ご覧になっていない方はゴメンナサイ.

最後に物理療法室で起きた爆発についてです.

まずガスボンベを開けていましたが,

あれは酸素です.

ボンベは中の物質によって容器の色が決められていて,

黒いボンベは酸素です.

(水素は赤,二酸化炭素は緑です)

酸素は助燃性がありますが,それ自体は燃えません.

爆発を起こすには燃える物が必要です.

それがナースさんが浴槽を満たしていた液体です.

あれは消毒用エタノールですね.

揮発性が高いエタノールと酸素が充満した部屋で

拳銃をぶっ放したので,爆発したということです.

ちなみにV6の岡田くんが飛び込んだのは

水が満たされた別の浴槽です.

あの部屋には浴槽が二つありましたから.

 

《Excite Bit コネタより》

「いっかげつ」の“か”は、どの“か”が正しい?

パソコンや携帯で「いっかげつ」を漢字に変換するとき、
みなさんは次のどれを選びますか?
「1か月」「1カ月」「1ヵ月」「1ケ月」「1ヶ月」「1箇月」「1個月」

ワタシは1ヶ月を愛用していましたが(笑),

どうやら間違っていたようです.

この場合の「ケ」とか「ヶ」ってカタカナじゃなかったんですね……

箇の省略形の「个」が変化して「ケ」になったそうです.

(カタカナの「ケ」は介が変化した物で別物)

結論!

漢数字の後には「箇」,算用数字の後には「か」が正式.

一箇月 1か月

 

《面白いサイト》

「合コンのお供に 年収.in」

職業とか都道府県で検索できるのがグッドです.

「空気読み力テスト」

ワタシの判定結果

空気読み力: 31(Bクラス/軽度KY(空気読めない))

 

《七福神》

日本の神様は恵比寿様だけなんですね.

知らなかったな~

恵比寿
  イザナギノミコトとイザナミノミコトの子ども.漁業・農業・商業の神.
大黒天
  ヒンズー教の破壊神のシバ神とオオクニヌシノミコトが結びついた.
  田の神,商売繁盛の神.
毘沙門天
  もともとはヒンズー教の悪神.仏教に帰依した.武闘・知恵の神.
弁才天
  ヒンズー教の神で音楽・知恵の神.弁財天とも書かれ,財産の神.
福禄寿
  道教の神で,長寿の神.
寿老人
  道教の神で,長寿の神.福禄寿と同体とされることもある.
  その場合は毘沙門天の后の吉祥天が入る.
布袋
  実在した中国の和尚様.福徳の神.

(『日本人数のしきたり』(飯倉晴武著)より)

 

《共通一次試験》

今はセンター試験っていうんですよね.

ワタシが受けた時は共通一次試験といいました.

当時,国立は一校しか受けられない背水の陣(笑)

五教科七科目でした.

英数国理社で,

社会は日本史,世界史,政治経済,倫理社会,地理から,

理科は化学,物理,生物,地学から

それぞれ二教科ずつの選択でした.

社会は前年まで許されていた

政経-倫社の組み合わせが認められなくなりました.

両方とも教科書が薄くて内容も薄いから

勉強が楽だったんですけどね.

現役生の必勝パターンは

地理-倫社の組み合わせと言われていましたが,

地理が苦手だったワタシは世界史ー倫社を選択.

理科は化学-物理を選択.

普通薬学部を目指す人は化学-生物なんですけどね.

物理だと学部の選択の幅が広がるんです.

もし受験生にアドバイスするとしたら物理を勧めます.

一つの理由は入学後を考えて.

物理を選択してなかった人って

入学後の物理化学の講義で苦労していましたから.

生物は合格後の春休みに教科書を軽く読んでおけば充分です.

もう一つの理由は点の取りやすさ.

二次試験は記述式ですが,

生物って説明問題が多いから減点されやすいんです.

今は知りませんが,

当時慶應の医学部は

受験番号で物理を選択したか生物を選択したかが

わかるようになっていて,

明らかに物理選択者の合格率が高かったそうです.

(もちろん比を勘案して計算して)

 

《GIGAZINEから》

ついに2GBのmicroSDメモリーカードが2000円割れ

おいおい,ワタシは今年の1月に12,750円で買ってるよ……

お湯に入れてかきまわすだけで紅茶が完成する「Tea Stick Infuser」

これ便利ですね.

ものぐさなヤクザにぴったり(笑)

「脳内メーカー」の女性版「ハートメーカー」が登場

         Ginkgo さんのハート


Heartmaker

大きなハートには恋愛観が表示され、
ちびパンツには恋心に隠されている下心が表示される

「演技派」って(笑)

 

《cat@logから》

フェレットの絨毯攻撃に、ニャンコ、ちょっと楽しそう。【今日の可愛い v】

勝ったのはどっち?

|

« 人生を狂わされた…… | トップページ | 忘年会 »

コメント

フェレットとにゃんこは同じくらいの大きさ?
あれ?
おうちにちっこい生き物がいると和むなあ。
あ、テントウムシはどうなりました?

投稿: にゃにゃにゃん | 2007年12月 3日 (月曜日) 21:25

>にゃにゃにゃんさん

にゃんこはもちろん,
フェレットもかわいいですよね.
テントウムシは
春まで飼うことにしました.
寒い中に放すのは
ちょっとしのびないので.

投稿: Ginkgo | 2007年12月 3日 (月曜日) 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120630/17248832

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感071202:

« 人生を狂わされた…… | トップページ | 忘年会 »