« 黒板をひっかく音 | トップページ | 黒板をひっかく音(BlogPet) »

2006年7月 5日 (水曜日)

長き恨みの歌

あれは十数年,いや,数十年前のこと.

まだ無垢であった高校二年生の冬休み.

ワタシは流行りやまい(flu)に冒され,

これまでにない苦しみに,

人生の儚さを慮っていたのでした.

年末に病院に行きましたが,

年越しを控えてまともな医師は不在.

見るからにインターン風の若造が,

(だって白衣が白い巨塔の財前五郎じゃなくてケーシー高峰だもん(笑))

「わかってる?かなりひどいよ.もし空きベッドがあったら入院させるところだよ~ん」

幸か不幸か,空きベッドはあらず.

 

翌日,目が覚めると口が開かない.

唇荒れが故の分泌液が,唇を固めてしまったのです.

水銀が示す体温は39.5℃.

このような状況で一番に考えたのは,

冬休みの宿題のこと.

「お前はバカか?」という声が聞こえてきますが,

コドモの頃から母に言われていました.

「一所懸命に勉強する必要はないからね.お母さんの子なんだから,期待なんかしてない.ただね,宿題だけはきちんとやらないと許さないからね!」

両親に外見が全く似ず,

幼い頃から親戚中に「鬼っ子」と呼ばれて育ったワタシ.

(いとこたちは悔しいぐらいその両親にそっくり)

「お母さんの子なんだから」と言われて嬉しく,

宿題は何としてもやるぞ!と心に決めたのです.

三つ子の魂百まで

恐ろしいものです.

母の言葉の前では,39.5℃の発熱なんて屁です.

すべての教科で宿題が出されていましたが,

働いてから休むというアリ型(A型)のワタシに残っていた宿題は,

世界史と漢文だけでした.

fluに冒された39.5℃の脳の,

わずかに残った余力でプライオリティを考えて,

よりヘビィだと思われたのは,

「長恨歌」(白居易(白楽天)作)の暗唱です.

白文はコチラ 書き下し文はコチラ

同時にはコチラ

訳はコチラ

まずは暗唱カードの作成.

英単語を覚えるときに使う,あのカードを使います.

一枚の紙の表に白文,裏に書き下し文を記します.

漢皇重色思傾国
漢皇(かんおう)色を重んじて,傾国を思う
御宇多年求不得
御宇(ぎょう)多年,求むれども得ず
…………

あとはひたすら暗唱.

覚えるのみです.

辛かったのは,

これらの作業すべてを母に隠れて行わなければならなかったこと.

見つかったら止められる.

布団の下に漢文の教科書と単語カードを隠して,

両親がいない日中に作業しました.

母親なら(いや,人として)わかると思いますが,

当然 コドモの体>>宿題 です.

ですが,当時のワタシにとっては,

宿題>>>ワタシの体 だったのです.

ワタシにとって白居易の長恨歌は,

数十年経っても忘れない長き恨みの歌となりました.

七月七日長生殿
七月七日,長生殿
夜半無人私語時
夜半人無く,私語せし時
在天願作比翼鳥
天に在りては,願はくは比翼の鳥と作(な)り
在地願為連理枝
地に在りては,願はくは連理の枝と爲(な)らん

この言葉をいつか愛しい人に捧げようと思っていましたが,

機会を失してしまいました(笑)

 

あさっては7月7日です.

織姫と彦星だけでなく,

玄宗皇帝と楊貴妃に思いを馳せるのも良いのでは?

|

« 黒板をひっかく音 | トップページ | 黒板をひっかく音(BlogPet) »

コメント

なんとゆー、お勉強熱心なお子様でしょう!
しかして、高校二年の39.5度の熱は苦しいでしょうに。
ちなみに、熱につおい私は、39.5くらいはよくでます。みょ~にハイになって、ヘラヘラしてしまいます。

投稿: 茶菜子 | 2006年7月 5日 (水曜日) 20:31

>茶菜子さん

勉強熱心というよりは、
漢文の先生が
怖くて厳しかったせいもあります(笑)
あだ名が「軍人」です。
口内炎もひどくて、
おせち料理も食べられませんでした。
食欲はあるのに食べられない苦しさ……

投稿: Ginkgo | 2006年7月 6日 (木曜日) 08:00

比翼の鳥、連理の枝、
というフレーズがすきなのですが、
これからはうなされながら暗唱する
Ginkgoさんのことを思い出しそうです。

投稿: にゃにゃにゃん | 2006年7月 6日 (木曜日) 21:32

>にゃにゃにゃんさん

ワタシも好きなフレーズです。
言ってみたい!言われてみたい!
変なイメージを付けてしまって
ごめんなさいです……(笑)

投稿: Ginkgo | 2006年7月 7日 (金曜日) 08:01

なんて健気でいらっしゃるのでしょう!
ワタクシならば 熱にうなされながら
「ラッキー 宿題できなかった言い訳できるわ!」
と思ったことでしょう。 うふふ
いまの職業、絶対Gingoさまにあってらっしゃるわ

投稿: dekako | 2006年7月10日 (月曜日) 10:01

>dekakoさん

長恨歌……役に立ったことは
一度もありません(T-T)
小学生の時に無理矢理覚えさせられた
国名→首都と百人一首は
いまだに役に立ちますけど.

投稿: Ginkgo | 2006年7月10日 (月曜日) 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120630/10798818

この記事へのトラックバック一覧です: 長き恨みの歌:

« 黒板をひっかく音 | トップページ | 黒板をひっかく音(BlogPet) »