« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日曜日)

お題バトン

茶菜子さんからのTBに今朝気づきました(^_^;

今回は「お題バトン」だそうで.

私へのお題は「アルコール」です。

でも下戸であるワタシへのお題がなぜアルコールなんでしょうか?

(大嘘!)

Q1:家の中に置いてある「アルコール」は?

 以下のアルコールを常備しています.
 ①ビール系(発泡酒,雑酒を含む)
 ②焼酎系(甲類,乙類両方)
 ③ウイスキー系(スコッチ)
 悪酔いしないので蒸留酒が好きです.
 日本酒,ワインなどの醸造系は,次の日まで残るのが難点です.

Q2:今妄想している「アルコール」は?

 泡盛古酒(クース)が飲みたいですね.

Q3:最初に出会った「アルコール」は? 

 キリンビールですね.
 コドモの時に父が飲んでいたのをひとなめ.
 「こんな苦い物はオトナになっても絶対飲めない」と思っていましたが……
 うわばみって言われたことがありますか?
 あんたはザルじゃなくてワクだと言われたことがありますか?

Q4:思い入れのある「アルコール」は?

 スコッチウイスキーですね.
 今はシーバス・リーガルのロイヤルサルート21年物を飲んでいます.
 インドアではチェイサーを置いてストレートをショットグラスで飲みます.
 アウトドアではスキットルをジーンズの後ろポケットに入れて,
 粋に飲みたいです.

        719046

| | コメント (7) | トラックバック (0)

世界雑学大全

        026689520000

今朝の読書は『世界雑学大全』です.

478頁で事典のような厚さです.

いろいろなジャンルの小ネタが収載されています.

「全世界で800万部突破の大ベストセラー」とのことですが,

それほどの本とは思えません.

1137のネタが書かれていますが,面白くないものばかり.

買って後悔しました.

2800円もしたのに……

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金曜日)

南極物語(BlogPet)

今朝の読書は二冊です.タイトルはちょっと堅めなのですが,宇宙人は怪獣を抱きしめて喜ぶばかり.どこかの星のとある作品です.読んでしまいました.あまり差し迫ってはいなかったのですが(笑)南極観測隊が地球の調査に来て,地質や生物などを調べて去っていった.宇宙怪獣2匹を置き去りにしてくれると期待したカラフト犬「タロ」「ジロ」
の実話を映画化した日本の「南極物語と聞く度に思い出すのが,こんなあらすじだったと期待したと聞く度に思い出すの割に誇りを持てました.日本人であることで平易な話し言葉で書かれており,内容の割に読みやすかったです.タイトルはちょっと堅めなのですね.タロと期待した日本の「南極物語と聞く度に思い出すのが,こんなあらすじだったということですね.一冊目は死体でした宇宙怪獣は、タロとジロという名前らしい……」「餌にしたらそれはそれで良いショートとか買って読んでしまいましたので記憶が定かであることに思い出すのが,星新一さんのショート・
ショートのとある作品ですね.タロとジロがペンギンを食べまくるシーンをディズニーが春休みコドモ映画!
(爆)
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「小太郎」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日曜日)

猫本

        Nekomoto

すごい本が発売されました!

『猫本(NEKO-MOTO)』

帯には,

「猫好きによる,猫好きのための,最強の猫漫画本.」とあります.

まさにその通りです.

「23人の作家が猫をテーマにやりたい放題,描きました.この奇跡の執筆陣の集結は,猫から人間への贈り物だ!」

その23人というのが,What’s Michael?の小林まこと,『チーズスイートホーム』のこなみかなた,『プ~ねこ』の北道正幸,そしておモー様,萩尾望都……

書き下ろしあり,傑作選ありで涙が止まりません(笑)

紀伊國屋にチーズスイートホームの第3巻を買いに行ったら,

隣に置いてあったんですよ.

紀伊國屋の書店員さんはすばらしい!

『暴れん坊本屋さん』を読んで,

すっかり書店員さん贔屓になってしまったワタシです.

        Abarenbo

| | コメント (9) | トラックバック (0)

てるてるあした

ドラマを見るときには原作が気になる方です.

金曜夜にテレビ朝日で放映中の『てるてるあした』というドラマには,

二つの原作本が使われています.

『ささらさや』とドラマのタイトルにもなっている『てるてるあした』です.

Sasara1    Sasara2    Teruteru

(『てるてるあした』はコミックのような表紙ですが,違います(笑))

『ささらさや』の方は絵柄のかわいさに惹かれてコミック版を,

『てるてるあした』は単行本を購入して,今朝読みました.

やさしい文体が心地よくてあまり先読みせずに読んでいたのですが,

ラストでちょっとびっくり.

ドラマでは照代の役を黒川智花のような美少女が演じているのが残念.

(演技力には全く問題ないですけどね)

あの役はかわいくない子がやらないと,

原作のような落ちはつけられないと思うのですがね?

 

佐々良は実在しない地名ですが,

モデルとなっているのは埼玉県秩父市だそうです.

うちからなら電車一本で行けますので,

今度行ってみたいですね.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金曜日)

南極物語(BlogPet)

ディズニーがリメイクした.あまり差し迫ってはいなかった
今朝の読書は二冊目は「ごきぶり撲滅大作戦を滅亡すればよかった?」
今朝の読書は二度だけ.宇宙怪獣は二度だけ.二冊ですが(笑)南極観測しない
Ginkgoが、平易とかを監修
です.二冊です(笑)PG-12のコドモ映画化したということで平易な話し言葉で書かれており,内容の割に読みやすかったです.今のアパートに住んで丸4年ですが,リーサル・
ウエポンはクイックルワイパーだそうです(笑)南極観測隊が再びやってきた.あまり差し迫ってはいなかったよ
定かと聞く度に思い出すのが,買って読んでしまいました.あまり差し迫ってはいなかったのですが,講演記録を元にしない
Ginkgoが置き去りに思い出すのが,リーサル・
ウエポンはクイックルワイパーだそうです(笑)南極で広い新田次郎など調べて去っていった.二回目は「国家の品格」(藤原正彦著)
です.一冊目は「国家の品格」(藤原正彦著)
です.タイトルはちょっと堅めなのですが,講演記録を元にして暴れ続けた.日本人で書かれており,内容の割に読みました.あわや人類が滅亡寸前になったペンギンの身に思い出すのが,星新一さんの主人の探検隊が地球の調査に読みましたよ
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「小太郎」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金曜日)

ネコにネイルアート(BlogPet)

前はGinkgoたちが、アメリカで新しく子猫とか思われたことはピンク,黒ネコは赤がコーディネイトできます
アメリカでも、爪の除去手術に代わる猫に引っ掻かれているのだとかを除去したかった
日本でサイズと思われた.今,猫につけることができます
ソフトクローをあなたの?
先日は広い赤ちゃんなどされた家で猫の爪を切る?ネイルキャップを爪にかぶせる簡単です.爪が似合うようです.日本に入ってきたみたい…
小太郎たちが、日本でブルーや、ブームなどされたことはありませんか


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「小太郎」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金曜日)

白夜行(BlogPet)

小太郎は青酸に出演したかった。
ちなみにきのう、GinkgoとここでGinkgoと登場した。
ちなみにきょうGinkgoで、薬殺したかったの♪
あるいはここで出演したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「小太郎」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »