« 掃除 | トップページ | 哲学バトン »

2006年2月 6日 (月曜日)

潔癖性のヤクザママ

今日はちょっとエキセントリックなヤクザママのお話です.

彼女は毎日朝夕2回掃除をします.

ワタシが生まれる前から,そして今もです.

それもいいかげんな掃除ではなく,

はたきかけ,掃除機かけ,雑巾拭きとしっかり掃除します.

ああ,そうだ.例外があります.

元日だけは1日1回夕方だけです.

 

食中毒予防の三原則をご存じでしょうか?

病原菌を,

①付けない ②増やさない ③殺す(コドモに教えるときは,やっつけると言いましょう)

です.

彼女にとって塵埃は病原菌に等しいのです.

ワタシはコドモの頃から三原則に従って生きてきました……

 

①衣服に塵埃を付けない

外で汚れるようなことをしてはいけません.

靴のつま先に泥を付けて帰宅したら往復びんたです.

②家の中の塵埃を増やさない

外で履いていた靴下で家に上がることは許されません.

玄関で脱いで,さらに足をウェットタオルで拭いて,

ようやく家に上がれます.

次に着替えです.

外で着用した衣服で部屋に入ることは許されません.

下着以外すべて玄関で脱ぎ,部屋着に着替えます.

③家の中の塵埃をやっつける

1日2回朝夕の掃除ですね.

 

ちなみに来客の場合ですが,

親戚だと着替え以外は家族と同じです.

すなわち靴下を脱いで足を水拭き.

親戚が帰った後はすかさず掃除機をかけます.

家庭訪問の先生の時は,

さすがにそのままお通ししました.

でも帰った後にすかさず掃除機&雑巾掛けです.

 

こんなクリーンルームで純粋培養されたワタシは,

やっぱり家の中の塵埃が耐えられなくなってしまいました.

今は独り暮らしですので誰に命令されるわけでもありませんが,

帰宅してすぐに向かう場所はバスルームで,

足を洗ってから部屋に入ります.

 

ワタシはまだいいのです.

生まれたときからそういう生活でしたので,

それがルールだと思ってましたから.

かわいそうなのはヤクザパパ……

ルールを破る度に怒鳴られていました.

母方の祖父(ヤクザパパの義父)も同情してましたね.

「あいつは掃除○チガイだからなあ」

|

« 掃除 | トップページ | 哲学バトン »

コメント

なるほど…面倒なことでも習慣になるとやるものですよね。小さい頃からならなおさら。
もう大きくなってしまった私としては、せめて新しいおうちから心機一転、と引越しを狙っております。そう言いつつ、このおうちも長いです。

投稿: にゃにゃにゃん | 2006年2月 6日 (月曜日) 19:25

すばらしいですね、やくざママ。
私の部屋にいらしたら、卒倒することでしょう。
そのまま、昇天してしまうかも!

投稿: 茶菜子 | 2006年2月 6日 (月曜日) 20:13

つい、送信を押してしまいました。
哲学バトン、お願いします。

投稿: 茶菜子 | 2006年2月 6日 (月曜日) 20:14

>にゃにゃにゃんさん

引っ越しもパワー要りますよね~
でも整理整頓ができてしまうのも確かですね。
迷っていた物を思い切って捨てることができます(笑)

>茶菜子さん

ネコを外飼いしていれば仕方がないですよね~
マンガ「ゆず」を読んでよくわかりました。
哲学バトン頑張ってみます。

投稿: Ginkgo | 2006年2月 7日 (火曜日) 08:05

日で部屋を着替えしなかったの?


投稿: BlogPetの小太郎 | 2006年2月 7日 (火曜日) 09:47

すばらしい、ヤクザママ+Ginkgoさん(笑)
私は「埃で死ぬやつはいない」が信条ですので、うちになぞ入ってもらえないでしょう(笑)

投稿: nino | 2006年2月 7日 (火曜日) 10:41

お二人は、我が家に近づいただけで
卒倒してしまうかもしれません。(爆)
話を聞いただけで気絶かも…。
笑い事ではありませんが…。

投稿: やな | 2006年2月 7日 (火曜日) 10:51

>ninoさん

こんなワタシの部屋でさえ、
母には
「もっとまめに掃除しろ」
と言われてしまうのです。
(毎日が夏休みの年金生活者と違って
フルタイムで労働してるんだから無理!)
そんなワタシは
「埃で死ぬやつはいない!」
と言い返しています(笑)

>やなさん

ネコを飼っているお宅は仕方がないと思います。
たとえ室内飼いでも。
あとワタシは汚い研究室生活で
(ゴキブリ・ネズミ天国)
免疫ができました(笑)
ああ、そんなものと比べてしまってすみません……

投稿: Ginkgo | 2006年2月 7日 (火曜日) 12:16

でかい体につけて帰ったホコリ・泥・花粉etc..
ワタクシがヤクザママの娘でしたらきっと
ママ、ストレスがお溜まりになったことでしょう。


投稿: dekako | 2006年2月 7日 (火曜日) 15:26

ヤクザママの娘でしたら
きっと大きく育ちませんでしたよ(笑)
dekakoさんもミクロ系で、
人を見上げる人生でしたよ。

投稿: Ginkgo | 2006年2月 7日 (火曜日) 17:28

私も「井戸水」でビックリいたしました。
コンタクトを洗うのにも「精製水」を使うのに…。

ところで、Ginkgoさんのブログに繋がるとき
「音」がしますが、私だけでしょうか…?

投稿: やな | 2006年2月 9日 (木曜日) 18:48

>やなさん

井戸水(あるいは普通の水道水)を使う理由は,
①大量に使うので精製水ではコストがかかりすぎる
②直接血管内に流し込むわけでなく,半透膜を介して接触するだけなので,大きな分子や細菌は血液中に入らない
ということです.
今回は残留塩素という低分子なので膜を通過してしまい事故が起きましたが.
理屈ではわかっても,やっぱり井戸水(たとえ水道水でも)を使うのは嫌な感じです.

音がするのは,LIVLY ISLAND(左サイドバー,バナー下)のせいです.
ホワイトフィールドが登場するときに音がしてしまいます.

投稿: Ginkgo | 2006年2月 9日 (木曜日) 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120630/8515384

この記事へのトラックバック一覧です: 潔癖性のヤクザママ:

» http://cyanako.cocolog-nifty.com/nyan/2006/02/q1_840f.html [猫まみれの日々]
なんだか、うれしそうな茶々姉 やなさんちのまるこさんから、哲学バトンなるものを [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月曜日) 19:57

« 掃除 | トップページ | 哲学バトン »