« 注射不要のインスリン | トップページ | 年下の男の子 »

2006年2月 1日 (水曜日)

勇者のメダル

東京ディズニーランド(ファンタジーランド)のアトラクションに,

シンデレラ城ミステリーツアーがあります.

ちなみに東京ディズニーランドだけのオリジナルです.

ディズニー映画の悪者たちが住み着いてしまったシンデレラ城で,

総勢28名(最大)のゲスト達が

キャストと共に魔王ホーンドキングを倒し,

平和な城を取り戻すというアトラクションです.

ツアーの終盤にゲストの中から1名だけ勇者が選ばれ,

魔王と戦う権利をもらえます.

そして魔王を倒した人には勇者のメダルが与えられるのです.

      hero

鼠国訪問の最高の思い出になりますよね.

何年か前にbakenekoさんと二人でインパしたときにゲットしました.

(勇者はbakenekoさん)

メダルを手に入れる方法は今ではネット上にたくさん書かれています.

曰く,誕生日を主張しろだとか,子供を使えとか,右側に並べとか.

選ばれる優先順位はごく常識的で,

①男の子②女の子③カップルの男性④カップルの女性⑤その他もろもろ

その他もろもろ(笑)のワタシたちが実践した方法はいたってシンプル.

①~④がいなければ⑤が一番になるという発想です.

そう,閑散期(1月~2月)に早起きして並ぶです.

いや,ただむやみに早く行こうと思ったわけではなくてですね,

ワタシが得意な情報収集と,一応論理的な考察と対策もしたんですよ(笑)

シンデレラ城ミステリーツアーはそれほど人気のアトラクションではありません.

朝一番に駆け足でシンデレラ城に行く人はいません.

そして集まりが悪いので,少ない人数で出発します.

子供やカップルが参加する確率が減ります.

運が良ければたった二人でもツアーは始まります.

待っている間にキャストと和やかにお話します.

今日は寒いですね~…開園2時間前に並んじゃいました~…今日が楽しみで走って来ちゃいました~(熱意の表明(苦笑))…このあともたくさんのアトラクションに行きたいです~(早く出発して欲しいと婉曲的におねだり(笑)) etc.

そして,それとな~くメダルのことを伝えます.

それとなく伝えるのは若い人にはまねできないオトナの技です(笑)

思惑通りことは進み,二人だけで出発か~という勢いだったのですが,

キャストとワタシたちが,いざ出発!の雰囲気に包まれたときに

運悪く男の子がいる家族連れが参加してしまって……

bakenekoさんと顔を見合わせて苦笑いしましたが,

オトナの技が効いたのか,勇者に選ばれたのはbakenekoさんでした!

bakenekoさんは魔王ホーンドキングと勇敢に戦い,

(結構大きくて重いターラン王の光の剣を持たされる)

めでたく勇者のメダルをゲットしました.

 

ワタシたちを楽しませてくれたこのアトラクションですが,

2006年4月5日をもって終了とのことです.

なんだか寂しいですね……

ヤフオクはこのニュースに敏感に反応し,

さっそく勇者のメダルに高値が付き始めたようです(こちら).

株価のようだ

終わるものあれば始まるものありで,

モンスターズ・インクを題材にした新アトラクションが

2009年度に導入されるそうです.

 

オリエンタルランドの正式発表はこちら

東京ディズニーランドのアトラクションの導入ならびに終了の計画について

(pdfです)

 

追記

heromedal

クリックして拡大していただくとわかりますが,

ローマ数字でMCMLXXXVIの刻印があります.

1986年に始まったアトラクションなんですね.

|

« 注射不要のインスリン | トップページ | 年下の男の子 »

コメント

まあ、残念でございますわ!
結構お気に入りのアトラクでしたのに。
勇者のメダル、初めて
じっくり拝見することができましてよ。

投稿: dekako | 2006年2月 1日 (水曜日) 11:43

>dekakoさん

ラジオご出演おめでとうございます!
でかい系リスナーの励みになったと思います.
ブログでの反応も楽しみですね.
書籍化も期待大です.
「この場所には新たな施設を導入する方向」
とオリエンタルランドは表明していますが,
城そのものは残すようです.
TDLの象徴ですからね.
勇者のメダルは現在10,000円です.

投稿: Ginkgo | 2006年2月 1日 (水曜日) 13:26

私はシンデレラ城がなくなるのかと
ビックリしたあわて者です。
なくなるという発表があったので、
3月のシンデレラ城は行列ができるんでしょうね~。


投稿: やな | 2006年2月 1日 (水曜日) 15:22

>やなさん

行列のできる法律……ではなくて,
シンデレラ城になりそうです.
ミステリーツアーは
コドモ受けが悪いんですよね.
何しろ悪役の巣窟ですから怖いんです.
ジャングルクルーズと同じで,
オトナは若干引き気味に
でもせっかくだからとノっているのですが,
コドモにとっては本当に怖いらしいです.
ミステリーツアーを経験して
二度とTDLに行きたくなくなった
コドモも多いといいます.
TDL嫌いの親御さんは,
お子様をミステリーツアーに
連れて行きましょう(笑)

投稿: Ginkgo | 2006年2月 1日 (水曜日) 16:12

Ginkgoさま
頭の中はぱにくりまくり・・・のくせして
落ち着いたフリがうまいdekakoでございます。
ご感想をありがとうございました。

確かに、シンデレラ城は怖がるお子様が多いように
みうけられますわ。 
その様子をみるのも大人にはまた一興かもしれませぬ。 


投稿: dekako | 2006年2月 1日 (水曜日) 23:24

>dekakoさん

とてもフリとは思えませんでしたよ(^_^)
コドモは怖さに耐えて
真の勇者になるのですね(笑)

投稿: Ginkgo | 2006年2月 2日 (木曜日) 09:06

これが勇者のメダルねーっ!!!
メダルと言うものはいくつになっても憧れです。
これからのシンデレラ城ミステリーツアーは激混み必至でしょう。
次のアトラクションも楽しみです。
パークは永遠に未完成なのです。

投稿: にゃにゃにゃん | 2006年2月 2日 (木曜日) 10:41

勇者のメダルは①男の子②女の子・・・ってことで、ヒーコ、アーコ共に1つずつゲットしております^^

投稿: nino | 2006年2月 2日 (木曜日) 10:50

>にゃにゃにゃんさん

新しいアトラクションはモンスターズ・インク.
今から楽しみです.
まだまだ先なんですけどね(笑)

>ninoさん

ニュース発表直後は3点,
今は16点ヤフオクに出品されています.
今のところ最高値は10,500円です.
本人希望価格は16,000円ですが
これからどうなるでしょうか.
2個だと結構な財産ですね(笑)

投稿: Ginkgo | 2006年2月 2日 (木曜日) 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120630/8447289

この記事へのトラックバック一覧です: 勇者のメダル:

« 注射不要のインスリン | トップページ | 年下の男の子 »