« 未記帳分合算 | トップページ | 約物 »

2006年1月 7日 (土曜日)

大あたり

        026268800000

今朝の読書は『皇族たちの真実』(竹田恒泰著)です.

著者は旧皇族竹田家の末裔,明治天皇の玄孫にあたります.

そんな著者ならではの視点で,

・なぜ天皇陛下は偉いのか?

・なぜ女系天皇は容認できないのか?

を語っています.

 

ham_g    ham_j    ham_r   

上のハムスターの種類がおわかりになりますか?

解答は記事の最後に.

 

生ガキが大好きで,毎年あたっています.

懲りない性分で,ある程度あたるのを覚悟して食べます.

ワタシの場合の症状は,

発熱(39.0℃),関節痛,軽い吐き気,ちょっとお腹がごろごろする

といった軽いもので(軽いか?)

だから懲りないのですね.

長年の経験から,42時間後から48時間後が症状のピークで,

その後は何事もなかったようにすっきりするとわかってます.

ですから食べるのは必ず木曜か金曜です.

症状のピークは休日ですから寝込めますし,

翌日は何事もなかったかのように元気になりますから.

生ガキは寒い時期が一番危ないです.

貝の活動が不活発になり,

中毒の原因となるノロウイルスをため込んでしまうからです.

ならばもっと暖かい時期に食べれば良さそうなものですが,

一番おいしい時期が寒い時期なんですよね~

よく言われますが,「Rが付く月」がやっぱりおいしいです.

これに反して同じカキでも岩ガキは夏場が旬ですから,

夏に岩ガキを食べていれば,

冬に生ガキを食べるよりは安全ですね.

事実岩ガキであたったことは一度もありません.

生ガキも9月,10月にあたったことはないです.

多いのは12月~2月ですね.

わかっていても食べますけどね(笑)

昨日は生ガキは食べなかったのですが,

ひどい食あたりに襲われました.

(やっぱり冬場の二枚貝は危ない)

発熱こそありませんでしたが,

人生で初めてのひどい症状でした.

夜中に何回も寒いトイレへ……

泣きそうでした.

今も調子悪いです.

くれぐれもお気をつけ下さい.

 

《解答》

→ ゴールデン ジャンガリアン ロボロフスキー ←

|

« 未記帳分合算 | トップページ | 約物 »

コメント

わたしは食べません
過去具合の悪くなった物に関しては絶対に怖くて食べられません
だから、どんどん食べられるものが増えて行きます
悲しいです

投稿: bakeneko | 2006年1月 7日 (土曜日) 19:47

bakenekoさんのような人って多いですよね。
だから、いつも私は、食べたものすべてがあたるわけじゃないんだから、って言いますが、食べようとしません。もったいないですよね。
私は、そういう考えなので、例えあたろうが、また食べます。
ま、たまにはあたった方が、おなかの中が綺麗になっていいですよ。

投稿: 茶菜子 | 2006年1月 7日 (土曜日) 20:17

冬って危ないのですか?近々食べに行こうと思っていたのですが。食中毒歴2回の私としては、貝に当たるのは辛そうで怖い。でも生ガキ食べたいなあ。
腸ってすごいですよね。とりあえず清濁併せのんで、それでいて悪いものは出すんですから。さすが最初からあった臓器です。

投稿: にゃにゃにゃん | 2006年1月 7日 (土曜日) 20:53

>bakenekoさん

年を取るほど食べられない物が増えていく
って上司が言ってました.
ワタシは懲りずに食べ続けますけど.
でもさすがに今回のは
しばらくトラウマになりそうです.
刺身は控えようと思います.
また食べますけどね(笑)

>茶菜子さん

しばらくは反省して食べませんが,
すぐに食べたくなって,また食べてしまいます.
症状がひどくなったのは年のせいか?
とは考えないようにします(笑)

投稿: Ginkgo | 2006年1月 7日 (土曜日) 20:58

私の住んでいるところは、魚の鮮度が低いので
生の魚はあまり食べません。(私は・・・です。)
飛騨高山のほうが富山港に近いので
新鮮な魚が食べられる・・・と聞いたことがあります。
流通が良くなったので大丈夫なんでしょうけどね。
ちなみに私はほとんど「アタリ」はありません。
食べ物も宝くじもです。

投稿: やな | 2006年1月 7日 (土曜日) 21:06

わたしの文章おかしいです
食べられないものが増えるんですよお・・・

投稿: bakeneko | 2006年1月 7日 (土曜日) 21:17

>にゃにゃにゃんさん

ワタシが言っても説得力がありませんが,
あたらないようにするためには
信頼の置けるお店でしか食べないことです.
多少お高くても安心を買うということですね~☆
居酒屋さんで食べてはいけません(笑)
腸は細菌を飼って
ビタミンやその他の栄養素を
作らせたりもしていますから,
優秀な畜産家?でもありますね.

>やなさん

ワタシが言っても説得力がありませんが,
魚だけでなく生ものは避けた方が無難ですよね.
野菜も面倒だからスティックで
食べてしまいますが,
本当は温野菜がいいですものね.
富山と聞くと,
この時期は氷見の寒ブリの刺身が食べたいです.
(懲りてない(笑))

>bakenekoさん

はい.
気づいていましたが
あえて揚げ足は取りませんでした(笑)

投稿: Ginkgo | 2006年1月 8日 (日曜日) 10:10

こんにちは、やなさまに教えてもらってきました。
どうやら私も牡蠣に大あたりしてしまったようです(現在進行形)。
牡蠣危ないんですね~。勉強になりました。
って、ノドモトスギレバナントヤラ、
また食べてしまうだろうけれど(^ ^;)←コリナイ。

投稿: かりまる | 2006年1月31日 (火曜日) 13:51

>かりまるさん

ようこそ.いらっしゃいませ(^_^)
現在進行形ですか.辛いですね~
でもこの時期の生カキはおいしいんですよね(笑)
ワタシもわかっていても食べてしまいます.

投稿: Ginkgo | 2006年1月31日 (火曜日) 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120630/8044921

この記事へのトラックバック一覧です: 大あたり:

» 年始に読んだ本 [藤森紀彦商店]
このところ何かと話題になっている皇室典範の見直しについて、旧皇族・竹田家出身の竹田恒泰氏が一石を投じている話題(?)の本です。2000年近く続いている皇室が、今まで何の例外もなく男系で継承されてきたことの意味を理解していたわけじゃないけど、この本を読んでみてやっぱり女系天皇を認めるのはマズイなぁと思いました。去年読んだ国家の品格(藤原正彦 著)に書いてあったけど、大切なことは論理的にどうこうというものではなく、日本の皇室は男系継承を守り続けてきたことに意味があるのであって、それ以外に理由はないんだと... [続きを読む]

受信: 2006年1月 7日 (土曜日) 17:31

« 未記帳分合算 | トップページ | 約物 »